このページの本文へ

「衝突してきた!」 尖閣映像、YouTubeに流出か

2010年11月05日 01時57分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4日夜、YouTubeに「日本の尖閣」とシリーズ付けされた動画6本がアップロードされ、Twitterを中心に話題を呼んでいる(動画へのリンク)。アップロード内容によれば、映像はいずれも尖閣諸島沖で起きた中国漁船の衝突事故を撮影したものとされている。

 映像は、海上保安本部所属の巡視船「みずき」に、「閩晋漁5179」という中国籍のトロール船が衝突する模様をビデオカメラで撮影したもの。衝突の瞬間には「接触した、衝突してきた!」という音声が入るなど、現場の緊迫感が伝わってくる。

YouTubeの動画より、衝突の瞬間。トロール船の船籍表示もしっかり写っている

 Twitterユーザーからは、「実際に見るとショック」、「明らかに自分でぶつかってる」と、映像に衝撃を受けたというコメントが上がっていた。また、「正しい側のすることじゃない」「いろんな可能性がある」と、アップロード側の意図を警戒する声も見られた。

 アップロードしたのは「sengoku38」という一般ユーザーで、海上保安庁関係者かは不明。動画の解説コメントには「尖閣衝突事件の真相」とのみ書かれ、映像の入手経路は分かっていない。

リンク収集サイトでは1000を超えるツイッターのコメントが集まっていた

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART