このページの本文へ

MonotaROとべんりねっと、間接資材購買システムで提携

文●通販通信

2010年04月19日 09時34分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

工業用間接資材の通信販売を行うMonotaROは4月16日、カウネットが運営する購買管理システム「べんりねっと」と提携した。  今回の提携により、5月から、「べんりねっと」を導入している上場企業を中心とした全国700社以上の企業が、MonotaROの販売する100万アイテムの間接資材商品を購入することが可能になる。  同社では、中・小企業を中心とした製造業、工事業、自動車整備業へのインターネット・カタログによる通信販売を行ってきたが、プライベートブランドや独自の輸入商品の価格優位性は、従来販売が難しいとされてきた大企業にも受け入れられると判断。「べんりねっと」との提携を決定した。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く