このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

人工無能型の萌えキャラも登場する!

朝日新聞、新聞レス世代に向けたケータイ用SNSを開始

2009年07月30日 23時56分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

情報洪水時代には新聞のような
ブロードキャスト型では限界がある

 朝日新聞社は、ケータイ向けのSNSサイト「参考ピープル」を開始した。現在は1000名限定のオープンβ版として提供されており、正式なスタートは9月1日を予定している。

参考ピープル 紹介用のPC版サイトから。“参考”という部分には「35」という文字も隠されている。新聞離れが著しい35才前後の利用者を強く意識している

 参考ピープルは利用者にとって“参考”になる情報を提供するサービスをコンセプトとしている。実際に企画した朝日新聞社 デジタルメディア本部商品企画セクションの洲巻圭介氏によれば、「ケータイの世界ではまだ検索機能は不便で情報は見つけにくい」という。

参考ピープルのトップ画面
ログイン直後のトップ画面。既存のSNSに比較的近い

 そこでインターネット上にあるさまざまな話題やURLをユーザーが投稿しあうことで、参考になる情報を見つけられるようにする。具体的に中心となるサービスはミニブログとソーシャルブックサービス。投稿したURLはユーザーが付けたタグによって管理でき、その話題の情報を横串して参照することができる。

 とはいえ「CGMとしてはかなり後発なので、(利用者が)参加する意義を考えないとなかなか難しい」ということで、協力を依頼したのが「電脳フィギュアARis」などで知られる芸者東京エンターテインメント社。

 同社との協力で開発されたのが、いわゆる「人工無能」技術を用いたキャラクター展開。「桜子」と名付けられたキャラクターが、時事の話題やテーマを自然文で自動的に配信することで、参加者がそれに絡めた投稿をしやすくする。

 また、朝日新聞社がこのようなサイトを提供することになった経緯についても洲巻氏によって説明が行なわれた。同社は長らく自前で制作した情報をブロードキャスト方式で配信してきたが、実際に情報を伝達するメディアが紙からネット、ケータイへと変わっても、その仕組みは新聞から大きく変わらず、限界があると見る。

35才世代の情報取得モデル 参考ピープルで考えるシステム
新聞を読まない30代の情報取得のスタイルを分類化したグラフ。左下のネタ型には特に旧来メディア型では情報を届けることができないという参考ピープルで考えているシステム。タグによって分類・整理された形で情報を読者に届けようとしている

 そのような状況の中で30代を中心に新聞離れが加速している。「彼らは別に情報を必要としていないわけではない」が、「コミュニケーションから情報を仕入れるネタ型のようなユーザーには(ブロードキャスト方式では)絶対に情報が届かない」。そこで自社コンテンツに限定せず、ユーザー1人1人が必要としている情報を、ネット上からの情報も含めて、整理した形で提供していきたいとする。

人工無能による記事 検索結果からブックマークを保存する
人工無能のキャラクタ「桜子」による記事。キーワード部分がリンクになっており、これをクリックすると右の検索結果が表示される検索結果から役に立ったサイトなどがあれば、「参考クリップする」をクリックすることでソーシャルブックマークに保存できる

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART