このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オーバークロックで1GHz超え!? Radeon HD 4890発表

2009年04月02日 13時01分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Radeon HD 4890
「Radeon HD 4890」搭載カードのリファレンスイメージ

Radeon HD 4800の最上位登場

 米AMDは2日、Radeon HD 4800シリーズの最上位GPU「Radeon HD 4890」を発表した。基本性能の高さに加えて、オーバークロック性能の高さも特徴としている。搭載製品は本日から販売される。

既存GPUや競合製品と比べたRadeon HD 4890の位置づけ 既存GPUや競合製品と比べたRadeon HD 4890の位置づけ。シングルGPUでは最上位に位置しながら、価格も260ドル程度とリーズナブル(AMD資料より引用、以下同)

 Radeon HD 4890は既存のDirectX 10.1対応GPU「Radeon HD 4870」をマイナーチェンジし、さらなる高速化を実現したGPUである。製造プロセスはRadeon HD 4870と同じ55nmプロセスだが、ストリームプロセッサーのクロックは850MHzで、100MHzものクロックアップを実現している。アーキテクチャー自体は同一であるため、ストリームプロセッサー数が800基、テクスチャユニットやROPユニット(シェーダーからビデオメモリーへの出力時に処理を施す)の数も変わらない。

 ビデオメモリーはGDDR5を採用し、搭載メモリー量は1GB。メモリーバンド幅は256bit、メモリーのクロックは975MHz(データレート3900MHz)となっている。高クロック化によって、消費電力はやや増加し、搭載カードの最大消費電力は190Wとなっている。

Radeon HD 4800シリーズの主な仕様
Radeon HD 4850 Radeon HD 4870 Radeon HD 4890
プロセッサー数 800 800 800
エンジンクロック 625MHz 750MHz 850MHz
メモリー種別/量 GDDR3 512MB/1GB GDDR5 512MB/1GB GDDR5 1GB
メモリーI/F 256bit 256bit 256bit
メモリークロック 1000MHz 900MHz 975MHz
メモリーバンド幅 64GB/秒 115GB/秒 124.8GB/秒
最大消費電力 110W 160W 190W
Radeon HD 4890の主な仕様 Radeon HD 4890とHD 4870、GeForce GTX 260との、ゲームや3Dベンチマークでの性能比較
Radeon HD 4890の主な仕様Radeon HD 4890とHD 4870、同価格帯の競合製品GeForce GTX 260(55nm版)との、ゲームや3Dベンチマークでの性能比較。対GTX 260比で25%程度の性能向上が見られる

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン