このページの本文へ

今度の工人舎はオトク!Office&ワンセグ搭載で6万円切り

2008年12月22日 17時26分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ML6KL12F」直販価格は5万9800円。本日より発売開始

 工人舎のミニノートに、新ラインナップ「MLシリーズ」が追加された。今回発表の「ML6KL12F」は、8.9型ワイド(1024×600ドット)液晶ディスプレー、Atom N270(1.60GHz)、1GBメモリー、120GB HDD、Windows XPを搭載したNetbook。

 本体サイズは幅228×奥行き187×高さ33mm、重さは約1.08kg。キーピッチは約15.9mmとやや小さめ。バッテリー駆動時間は公称で4.7時間。

 基本スペックはNetbookとしては標準的だが、ワンセグチューナー、ExpressCard/34スロット、Microsoft Office Personal 2007を搭載するのが特徴だ。

 注目すべきはその価格で、Officeを搭載しながらも、直販価格は5万9800円。Officeが必要なユーザーにはお買い得なマシンと言えるだろう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART