このページの本文へ

コレガ、無線LANイーサネットコンバーター「CG-WLCVR300AGN」を発表

家のパソコンやデジタル家電をまとめてワイヤレス化!

2008年09月26日 18時03分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは25日、無線LANイーサネットコンバーター「CG-WLCVR300AGN」を10月上旬に発売すると発表した。価格は1万4175円。

CG-WLCVR300AGN」は、イーサネット接続の機器をIEEE802.11a/g/b/n準拠の無線LANネットワークに参加させるコンバーター。最大5台までのパソコンやゲーム、デジタル家電をまとめて無線化できる。新型電波増強アンテナと内蔵パワーアンテナによって電波強度が向上しており、家中すみずみまで安定した高速通信が実現する。インターネットから音楽や動画などの大容量データをダウンロードする場合も快適だ。パワーコントロール機能により消費電力が最大35.4%節電可能。さらに、LEDの点灯/消灯をコントロールする「エコピタLED消灯モード」も搭載しており、未使用時にLEDが消灯する仕組みだ。設置場所と寝室が近い場合にLEDがまぶしいこともなくなる。

CG-WLCVR300AGN
付属のネジを使えば壁に掛ける用途としても使える。搭載する5基のLANポートはすべて1000Base-T対応だ

本体サイズは幅163×奥行き137×高さ27、重さは260g。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中