このページの本文へ

アキバ(裏)はどこへ消えた?

2008年04月24日 19時00分更新

文● Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月21日ギリギリに華々しくリニューアルした「ASCII.jp」。もちろん、我がアキバページも合わせてリニューアルされている。

ASCII.jp
ニュースサイトから情報サイトへと生まれ変わった、新生「ASCII.jp」が今週からスタートしています

 従来のサイト構成では、アキバページに置かれていたPCパーツが「自作PC」として、アキバ(裏)に置かれていたアニメ、ゲーム、イベントといったカテゴリーが「ゲーム・ホビー」として、新たにスタートしているのがお分かりいただけるだろう。
 また、今まではPC/デジタルの下に置かれていたエンタメカテゴリーで、細々と更新していたゲームレビューなども、すべて「ゲーム・ホビー」に移動することになった。

 しかし、リニューアル後のASCII.jpをご覧になった読者の中には、カテゴリーバーのすぐ下にある「アキバ」をクリックしても、アキバ(裏)の入り口がないのに気づいて、「ああ、ついにやりすぎてお取り潰しになったのか」とお思いになった方もいるのではないだろうか。

 中には、「ソースの中にリンクが隠されているんじゃないか?」(昔のアングラサイトかよっ!)とか、「ページを全範囲指定すれば出てくるんじゃないか?」(どこのエロサイトよ?)とか、「どこかのリンクの1つが裏に続いているんじゃないか」(今も結構あるよね)とか思った、古参のネットユーザーもいるかもしれない。

 だが、ちょっと待ってほしい。そこまで裏読みをする前にもう1度きちんと各アキバページを見直してみよう。特に右下に再注目。

ゲーム・ホビー
ほらね、オレンジに青だからすごく分かりやすいでしょう?
自作PC
正直スマンかったのだが、当初ここ(自作PC)にはリンクがなかった
アキバ
なんとアキバにもリンクがなかったのだ。でも今はあるよ!

 リニューアル後のアキバ(裏)では、ゲームやイベントなどといった不純物を切り離してフィギュアとアイドルに特化。さらに新コンテンツも資金が許す限り追加する予定だ。まさに肌色の肌色による肌色のためのページとなっているのである!(色的には白(パンツ)も混ざります)

アキバ(裏)
「アキバ(裏)」。テイストは今まで通り! パンツとおっぱいが百花繚乱!

 しかし、これだけは覚えておいてほしい。アキバ(裏)は引き続き、弊社の公安チームの監視下にある。「やっぱりリンク出したらあかん」と、いつ消されるか分からないのである!(いや、マジで)
 前回のお知らせ同様に口を酸っぱくして言うが、裏ページを見つけたらすぐに「お気に入り」に登録することをオススメする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ