このページの本文へ

Macでも地上デジタルラジオの受信が可能になった

ピクセラ、地上デジタルラジオプレーヤー「StationMobile Radio Edition for Mac」を無償公開

2007年09月21日 18時10分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピクセラは、同社のUSB接続ワンセグチューナー「CaptyTV Mobile」のユーザーに向けて、地上デジタル音声放送(地上デジタルラジオ)プレーヤー「StationMobile Radio Edition for Mac」の無料配布を開始した。Macで地上デジタルラジオを再生するソフトとしては初となる。

StationMobile Radio Edition for Mac」では、1セグメントおよび3セグメントの地上デジタルラジオの音声と簡易動画を再生できる。複数の音声が含まれる番組でも最大12の音声を受信し、自由に切り替えることが可能。デジタル放送波に含まれる番組表(EPG)の表示やイコライザー、ビジュアライザーなどの機能も備える。

StationMobile Radio Edition for Mac
インターフェースや使い方はワンセグ放送用の「StationMobile」と同じだが、チャンネルには地上デジタルラジオ局が表示される

対応機種は、PowerPC G4 800MHz以上もしくはインテルCPUを搭載したMac。対応OSは、Mac OS X 10.3.9以上。

地上デジタルラジオは、現在実用化試験放送中で、カーラジオや携帯型の受信機でもノイズのない音声を再生できるのが特徴。'07年9月の時点で、受信可能なエリアは首都圏と近畿圏の一部。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中