このページの本文へ

米グーグル、Mac版『Google Desktop』のβ版を公開

2007年04月04日 19時00分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米グーグル(Google)は4日、ローカルHDD内のファイルやメール、ウェブ閲覧履歴などを一括検索するユーティリティー『Google Desktop』のMac用β版を公開した。

Google Desktop
初回起動時には、HDD内のインデックスを作成する必用がある。インデックスの対象は『システム環境設定』に組み込まれる専用のパネルから行なう

 インストール後、“コマンド”キーを2回連続で押すと検索用のダイアログが表示され、入力したキーワードを含む書類、メール、アプリケーション、ウェブページの履歴などを検索できるようになる。

検索用ダイアログ 検索結果は検索用ダイアログの下にポップアップでリスト表示され、カーソルキーで項目を選択し、“return”キーを押すことで開くことができる
検索結果の一覧表示 リストの下部にある“See all desktop results for 〜”を選択するとウェブブラウザーが起動して、検索結果を一覧することも可能

Google Desktopは2004年10月、『Google Desktop Search』という名前でWindows用のβ版が公開され、2005年3月に正式版となった。2007年3月には、Windows Vistaのガジェット風のインタフェース“Googleガジェット”機能などが追加された最新版のβ5がリリースされている。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中