このページの本文へ

Tech a GO! GO!

いま知っておきたい、デルのテクノロジー

遠藤諭の『デジタルの、これから を聞く』

テクノロジー虎の穴

rgs02_ph01_Resize

3Dプリンターで料理は作れますか?――サイエンスライターに訊く

最近、何かと話題の3Dプリンター。模型や工作はもちろん、建築にも応用されはじめており、その汎用性の高さから、まるでSFの世界のような「なんでもできる道具」として持ち上げられがちだ。誰もが3Dプリンターで料理を作ったり、拳銃のような武器を作ったり……そんなことが当たり前の世界がやって来るのだろうか? サイエンスライターの鹿野司さんにお話をうかがった。

TECH

松浦晋也氏に訊く、はやぶさ2と宇宙のテクノロジーのこれから

12月3日、小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げに無事成功し、大きな話題となった。今回は『はやぶさ2の真実 どうなる日本の宇宙探査』を上梓したノンフィクションライターの松浦晋也氏に、日本の宇宙開発の現状や宇宙のテクノロジーの未来についてお話をうかがった。

nobeyama_ph01

電波で宇宙を眺める巨大望遠鏡の群れを撮ってきた~国立天文台 野辺山

標高1350mに建つ「国立天文台 野辺山」は、ランドマークでもある45m電波望遠鏡の近くまで、予約などナシに立ち入ることができる。今回取材許可を得たうえで、通常では入れない場所も含めメカメカしいところを激写してきた。ぜひご堪能いただきたい。

yukimasa03_ph01_Resize

加速度センサーを使って“ヌルヌル動くアイツ”を作ってみよう

最近話題のクアッドコプターに欠かせない小型加速度センサー。今回はこれを使って、カメラの向きを常に一定に保つガジェット「安定カメラジンバル」を作ってみよう。

yukimasa02_ph01_Resize

クアッドコプターの最重要部品をいじくってみた!

普段はセンサー類を意識して機器を使うことはないが、内部ではどんな働きをしているのだろうか。今回はマルチコプターの重要部品、加速度センサーの概要をじっくり見てみよう。

yuki01_ph01_Resize

クアッドコプター撮影のすすめ!

ここ数年、クアッドコプターと呼ばれる多翅型ヘリコプターが話題になっている。ベストセラートイとなったAR.DRONEを例に挙げるまでもなく、ちょっとした大きな玩具店に行けば数千円台で棚に並んでいたりする。

kekph_ph01_Resize

テクノロジーは「なんかわからんけどカッコいい」から始めよう!

ASCII.jp編集部が「んもーテクノロジー的なことならなんでもいいんだゾ!」ということで、これからしばらく各ライターが好きにテクノロジーを語っていく。まず第1回目として先端科学のハードウエアのセクシーさについて紹介していこう。

■Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。■Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。■Inspiron、XPS、Vostro、Dell Precision、OptiPlex、Latitude、Alienware、Alienware ロゴ、Alienware Arena、PowerEdge、PowerConnect、PowerVault、ProSupport、EqualLogic、Compellent、KACE、SonicWALL、Dell ロゴは、米国Dell Inc. の商標または登録商標です。その他の社名および製品名は各社の商標または登録商標です。