ASCII倶楽部

このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2020年版 ― 第2回

2020年1月15日放送

ジサトラ今年の目標は若返り!? ジサトラ的2020年PC&自作業界大予想

2020年01月21日 16時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2020年1月15日(水)のデジデジ90は「今年の自作業界はどうなる?ジサトラ決起集会2020」をお届けしました。

 アスキーの自作PC大好き集団「自作虎の巻」こと“ジサトラ”。そんなジサトラ軍団7人全員が集合して、〈自作業界コレが来る!〉をテーマに展望を熱く語りました。

 さらに毎年恒例、ボスカクッチの「2020年ジサトラの抱負」もここで発表!

 出演は左から今年こそは貯金したいイッペイ、パソコンの変態ドリル北村、ジサトラ見習いのユージ、ジサトラのボスカクッチ、100の顔を持つと言われているハッチ、2020年も口の悪さは編集部イチのアキラ、そして特攻隊長のつばさです。それでは放送を振り返ります。どうぞ!

 さて早速ですがつばさが2020年の自作業界にくると予想しているのは「GeForce Now by SoftBank」。

 ストリーミングでPCゲームをWindowsはもちろん、Macやスマホからでも楽しめるサブスクリプションです。高性能なPCでなくてもPCゲームができることは自作業界に大きなムーブメントが起きそうです。

 続いてイッペイが今年くると予想したのは「グラボが入る超小型PC」。画像はIntelがCES 2020で披露した最新NUC(開発コードネーム:Ghost Canyon)。こちらはCPUの部分がモジュール化されており、CPUの規格が変わっても対応できるのだそうです。

 今回、デジデジ90に初登場したジサトラ見習いのユージの予想は「PCの形が多様化する」。昨年登場したAsusの「Zenbook Pro Duo」やCES 2020で発表されたDELLのプロトタイプ「Concept Ori」など、ディスプレー領域の拡大が進むPC業界。メーカーごとにどのような形に落とし込まれていくのでしょうか?

 他のメンバーの予想も気になった方は本放送のアーカイブをご覧ください! イッペイ(Intel)vs ハッチ(AMD)の口論も必見です!

 またカクッチによる「2020年ジサトラの抱負」は「アンチエイジング」!! その真意はいったいどういうことなのでしょうか?

 番組の最後には出演者全員で「週刊アスキー No.1265」を紹介!

 さらに「週刊アスキー特別編集 週アス2020January」も発売中なのでぜひご覧ください!

 それでは本放送のサンプル動画をどうぞ。

 

「今年の自作業界はどうなる?ジサトラ決起集会2020」の放送の全容は、ASCII倶楽部にログインして、ご覧ください!

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!