このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2019年版第27回

2019年11月5日放送

つばさ終電逃す大失態! Switch版「バイオハザード 5」でゾンビとパーティー

2019年11月08日 18時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年11月5日(火)はアスキーがゲームを盛り上げるべく結成された新チーム「アスキーゲーム部+」による「つばさSwitch版『バイオハザード 5』でゾンビを攻略できるのか!?」をお届けしました。

 過去に「ゴーストリコン ブレイクポイント」や「地球防衛軍5」をプレイしてきたゲーム部+メンバー。

 今回は10月31日にNintendo Switch版が発売された「バイオハザード トリプル パック」に収録されている「バイオハザード 5」をプレイします!

 毎度、目標達成を終電ギリギリにクリアーするゲーム部メンバーですが、今回はどうだったのでしょうか?

 出演は左からゲーム部+メンバーのヤヒロ、リーダーのつばさ、マネージャーのジサトラアキラです。それでは放送を振り返ります。どうぞ!

 「バイオハザード5」は2009年に発売されたタイトルですが、なんとNintendo Switchにも登場! バイオハザード好きのリーダーつばさにとってこんなに嬉しいことはありません。2人プレイにも対応しており、今回はヤヒロとアキラが交代でつばさのパートナーを務めます。

 早速プレイ……の前になんと11月4日はつばさの誕生日ということで、1日遅れですがゲーム部+のメンバーから誕生日プレゼントが!

 中身は「回らないお寿司食べ放題」。太っ腹! しかし、この権利を使うには3時間以内に目標をクリアしなければいけないという条件付き。

 今回の目標は「アーヴィング(変身後)」というボスを倒すこと。アキラ画伯がイラストでモンスターの特徴と巨大さを表現してくれましたが、これにはつばさもヤヒロも苦笑……。

 アキラの名誉を守るために放送では使いませんでしたが、こちらはアキラ画伯による「アーヴィング(変身前)」。ケツアゴの表現が独創的です。

 イラストはさておき、つばさ&ヤヒロでプレイしていきます。つばさ生誕祭ということもあり、ゲーム内でも沢山の人がお祝いしに来てくれました(?)。

 「あそこに今日の主役がいるぞ!」

 「なんだって!?」

 「みんなで祝いに行くぞー!」 このサプライズにはつばさも思わず笑顔がこぼれます。

 主役の登場でゲーム内は大混乱。つばさ踏んだり蹴ったりでゲームオーバーを繰り返します。

 そして気がつけばあっという間に3時間が経過、目標達成ならず。おまけに全員が終電を逃すという事態に……。

 しかし、目標が達成できるまでは帰れません。いったいゴールまでに何時間かかったのでしょうか。気になる方はぜひ本放送のアーカイブをご覧ください!

 番組の途中ではみやのプロが「週刊アスキー No.1255」を紹介しました!

 それでは本放送のサンプル動画をどうぞ。


「つばさSwitch版『バイオハザード 5』でゾンビを攻略できるのか!?」の放送の全容は、ASCII倶楽部にログインして、ご覧ください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!