このページの本文へ

編集部厳選、いまお買い得な製品はこれだ!第222回

初期手数料を入れても1万8000円

「OPPO Reno A」(リノ エー)を1万5000円で買おう!

2019年10月15日 19時30分更新

文● ASCII倶楽部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この連載では、毎週不定期に編集部が選んだ「これはお買い得だ!」という製品のセールやキャンペーン情報を紹介しています。この連載さえ読んでいれば、お買い得な情報をゲットできちゃうのです。ぜひASCII倶楽部に会員登録してお楽しみくださいませ。

 「OPPO Reno A」は10月8日に発表されたオッポジャパンのAndroidスマホです。

サッシーも驚愕! FeliCa&防水対応のOPPO「Reno A」は自撮りもスゴい」よれば、6.4型有機ELディスプレー(1080×2340ドット)を搭載し、SoCにSnapdragon 710、メモリーは6GB、内蔵ストレージは64GBとミドルハイスペック。

 さらに防水防塵(IPX7/IP6X)やFeliCaに対応し、顔認証や画面内指紋認証にも可能。バッテリー容量は3600mAh。カラバリはブルー、ブラックの2色展開だ。日本仕様をしっかり搭載するあたり、OPPOの日本市場への意気込みがわかる。とのこと。

 カメラ機能もしっかりしており、アウト側は1600万画素(F値1.7)+200万画素(F値2.4)のデュアルカメラ。イン側(自撮り側)は2500万画素(F値2.0)で、なんとアウト側より高画質(高解像度)です。さらに「顔の特徴296ヵ所を認識し、800万通りの顔データを使ってより自然な補正を施す「A.I.ビューティー機能」を持っているのです。

 前述の記事によると、カメラアプリを使わずとも美しく“盛れる”ため、InstagramやTwitterなどのSNSでセルフィーを投稿する人にうってつけのモデルだ』。CMに出演する指原莉乃さんも、仕事用携帯として愛用の模様(仕事用とは??)。

 発表会で明かされた「OPPO Reno A」の価格は3万9380円(税込)ですが、発売記念キャンペーンを利用すると、かなり安く入手可能です。オススメなのが、某格安SIMキャリア。発売記念特価2万円と安価な上に、MNP契約時には5000円割引きが適用され、1万5000円(税別)に! 音声通話SIMとのセットが必須で、その初期手数料が3000円かかってしまいますが、それでも合計1万8000円とお得です。

 別途必要になる毎月の通信料金は、音声通話の基本プランにデータ容量3GB/月を付けて1800円(税別)と、こちらもリーズナブルです。

 ただし、記事をご覧いただいているタイミングによっては在庫切れになっている可能性があります。あらかじめご了承ください。

 本記事の続きで、「OPPO Reno A」をオトクに利用できるセールを紹介しています。ASCII倶楽部にログインの上、ご確認くださいませ。また、ASCII倶楽部の会員登録がお済みでない方はぜひともこの機会にどうぞ。3日間無料でお試しいただけます。
※au、ドコモでのキャリア決済を選択された方は、ASCII倶楽部3日間無料お試しキャンペーンが適応されませんのでご注意ください。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!