このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2019年版第23回

2019年9月19日放送

現地の熱気を全部お届け! HUAWEI発表会生中継で山根博士が大興奮

2019年09月20日 20時20分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年9月19日(木)の「デジデジ90」生放送は「HUAWEI Mate 30シリーズ発表イベント速報」をお届けしました。

 ドイツ・ミュンヘンでHUAWEI Mate 30シリーズの新端末発表会を開催。世界中のガジェットファンから注目の集まる発表会の模様を、現地取材班と共に生放送しました!

 スタジオではスマホ総研のボス オカモトと、MCのつばさがHUAWEIの発表会を観ながら放送。

 ドイツの発表会場からは、左からライター中山智さん、携帯研究家の山根康宏さん、スピーディー末岡(スマホ総研)がイベントの熱気をそのままの勢いで届けてくれました。それでは放送を振り返ります。どうぞ!

 まずスタジオではHUAWEIの発表会が始まる前にどんな製品が登場するのか予想。とはいえ、「HUAWEI Mate 30」が登場するのはほぼ確実のようです。気になるのはその機能。

 ドイツ・ミュンヘンの会場ではスピーディー末岡と中山さん、山根さんが待機……のはずなのですが山根さんの姿が見えません。

 どうやら貪欲な山根さんは「まだ中継の時間じゃないよね?」とステージの前に席を取りに行ったまま帰ってこないようです。

 新スマホ以外に気になるのは独自開発のUI「EMUI10」やGoogle製アプリの有無。今回の発表会は注目すべき点が盛りだくさんです。

 発表会が始まりました!

 ついに来ました「HUAWEI Mate 30 Pro」

 4眼カメラ搭載の「HUAWEI Mate 30」その実力はいかに?

 なんと動画撮影時の最大フレームレートが「7680fps」! グラフで見ると他の追随を全く許さないブッチ切り状態! HUAWEI恐るべし。

 もちろんこれだけではないHUAWEIの発表。本放送ではオカモトの解説とつばさのコメント付きで発表全編を視聴できます!

 さらに後半では現地の3人がタッチ&トライ会場で実機を手に取り気になる部分を徹底調査します。気になった方はぜひ本放送のアーカイブをご覧ください!

 それでは本放送のサンプル動画をどうぞ。


「HUAWEI Mate 30シリーズ発表イベント速報」の放送の全容は、ASCII倶楽部にログインして、ご覧ください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!