このページの本文へ

科学・生物で気になることをお届け! 「数式なんて知らんし!!」第33回

アレルギー対策には結局何が有効なの?

2019年09月18日 12時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ(@Celeron_ymd

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

まだまだ謎が多いアレルギーの原因

 暑い日が続く毎日。人類の英知“エアコン”で暑さはなんとかしのげますが、なかなかに電気代も心配になる毎日です。が、そんな電気代とは別の心配事が発生している場合が見受けられますね。実は、せれろんやまだもその一人であります。

 それは“アレルギー”。エアコンの効いている環境にいると、なぜだか鼻水が出る、咳が出る、くしゃみが出る……などの症状に悩まされる人が中にはいます。これ、冷風自体ではなく、冷風と一緒に出てくる“物質”に原因があると言われているんですよね。ですが、咳がしんどい、鼻水がうざいといって、エアコンを切ってしまうと、今度は熱中症の危険にさらされてしまいます。ほんっとしんどいですよねこういう時……。鼻をかみながら毎日仕事しています。

 エアコンでなくとも、春先に多い花粉や、動物の毛、食べ物でもアレルギー反応が出てしまう場合があります。幸い、私は花粉症と食べ物のアレルギーはないのですが、困ったことに、“ネコ大好きなのにネコアレルギー”です。かわいいネコチャンがいるのに触れられないという残念な体質なのです。あぁ、治せるものなら治したい……。

 アレルギー、いわゆる体内の免疫の過剰反応で起こる症状で、その原因物質(アレルゲン)も、症状も多岐にわたります。ひどいと喘息などから呼吸困難を起こす場合もあり、もっと進むと生命を脅かす場合も出てきます。そんなアレルギーを治す方法はあるんでしょうか?

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。科学好きが高じてついに連載開始。夢は家事を放棄すること。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!