このページの本文へ

次のIoTの姿が見える!SORACOM Discovery 2022レポート

次のIoTの姿が見える!SORACOM Discovery 2022レポート

IoTプラットフォームを展開するソラコムの年次イベント「SORACOM Discovery 2022」の講演をレポート。新サービスや活用事例満載で、次のIoTの姿が見える

2022年09月15日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 新オーナーUnaBizが語るSigfoxの未来 ソラコム、ニチガスも高い期待

    2022年09月15日 09時00分

    ニチガス成功の理由は「目的をもってIoTをデプロイしていること」

    新オーナーUnaBizが語るSigfoxの未来 ソラコム、ニチガスも高い期待

    ソラコムのプライベートイベント「SORACOM Discovery 2022」で大きな注目を集めたのが、LPWANの旗手であるSigfoxに関するセッションだ。年始に経営難が伝えられたSigfox SAの事業を買収したのはソラコムのパートナーであるUnaBiz。Sigfoxの大規模ユーザーである日本瓦斯も登壇したセッションでは、今までのとスケールの異なる新しいIoTソリューションが見えてきた。

  • 渋谷区と配送サービスのLOMBYが語るスマートシティ実現への現実解

    2022年08月29日 09時00分

    スマートシティ実現に必要なものは産官学民の“ワクワクする連携”だ

    渋谷区と配送サービスのLOMBYが語るスマートシティ実現への現実解

    ソラコムの年次イベント「SORACOM Discovery 2022 ONLINE」において、渋谷区でスマートシティ推進室に勤める加藤茜氏と、遠隔操作ロボットによる配送サービスを開発しているスタートアップ企業LOMBY代用取締役の内山智晴氏が登壇した講演を紹介する。

  • IoTビジネスを通して顧客のDXやIoT化を支えるソニーネットワークコミュニケーションズ

    2022年08月18日 09時00分

    来るWeb 3.0の時代を見据えて

    IoTビジネスを通して顧客のDXやIoT化を支えるソニーネットワークコミュニケーションズ

    ソラコムの年次イベント「SORACOM Discovery 2022 ONLINE」において、ソニーネットワークコミュニケーションズ 代表取締役執行役員社長の渡辺潤氏が登壇し、「「IoTグローバル戦略とソラコムとの協業」と題した特別講演が行なわれた。

  • 自前主義からの脱却で作らずに創る JOHNANとカワサキ機工の製造業IoT事例

    2022年08月10日 09時00分

    資源の少ない中小企業にSORACOMのサービスはメリットが大きい

    自前主義からの脱却で作らずに創る JOHNANとカワサキ機工の製造業IoT事例

    ソラコムの年次イベント「SORACOM Discovery 2022 ONLINE」が開催され、京都で創業60年のモノづくり企業であるJOHNANと、静岡で創業して170年を迎えるカワサキ機工が、「企業の変革とテクノロジー活用」と題した事例セッションを実施した。

  • IoTによる経験や勘の見える化から新サービスを開始した住友ゴム工業

    2022年08月03日 09時00分

    現場力の限界という社会課題を解決

    IoTによる経験や勘の見える化から新サービスを開始した住友ゴム工業

    ソラコムの年次イベント「SORACOM Discovery 2022 ONLINE」において、住友ゴム工業 タイヤ国内リプレイス営業本部ソリューション営業部の寺本雅紀氏が登壇し、「アイデアを事業に~ダンロップ『タイヤ空気圧・温度管理サービス』への取り組み」と題した特別講演が行なわれた。

  • アシックスとオムロンが語る新規事業の進め方 鍵はスモールスタートとフィードバック

    2022年07月29日 10時00分

    SORACOM Discovery 2022で披露されたメーカー発新規事業の舞台裏

    アシックスとオムロンが語る新規事業の進め方 鍵はスモールスタートとフィードバック

    日々、新しい技術やサービスが登場し、アイディアを実装するハードルは低くなっている。そんな現在において、新規プロジェクトを成功させるためのポイントは何だろうか? アシックス 事業推進統括部チューングリッド営業部 マネジャー 坂本賢志氏とオムロンソーシアルソリューションズ株式会社 ソーシャルデザインセンタ 生活オートメーショングループ 澤村一輝氏が新規事業推進における成功のヒントを語った。

  • パートナー企業との共創でエッジAIの社会実装を目指すVieureka

    2022年07月26日 09時00分

    AIカメラ「Viurekaカメラ」を活用した現場のためのIoT事例が満載

    パートナー企業との共創でエッジAIの社会実装を目指すVieureka

    7月6日~7日にソラコムの年次イベント「SORACOM Discovery 2022」が開催された。今回はその中から、6日に行なわれた事例セッション「可能性は無限大!「AIカメラ」が現場にもたらした効果とは? ~導入事例から学ぶ業界別活用術」のレポートを紹介する。

  • 遠隔医療にも使えるウェアラブルデバイスの完成まで ミツフジの紆余曲折

    2022年07月14日 12時30分

    西陣帯からウェアラブル製品へ 新規事業にチャレンジするスピリットとは?

    遠隔医療にも使えるウェアラブルデバイスの完成まで ミツフジの紆余曲折

    京都で西陣帯の工場として始まったミツフジだが、現在は銀素材を軸としてIoT事業を展開。SORACOMの通信機能を搭載したスマートウォッチ型ウェアラブルデバイスを提供している。さまざまな新規事業にチャレンジしたミツフジのスピリットと今後の展望についてミツフジ 代表取締役社長 三寺歩氏が語った。

  • プラットフォームの必要性と価値とは? ソラコム安川CTO、深く掘り下げる

    2022年07月08日 08時00分

    Luupや三菱重工が感じたプラットフォームのメリット

    プラットフォームの必要性と価値とは? ソラコム安川CTO、深く掘り下げる

    ソラコムの年次カンファレンス「SORACOM Discovery 2022」の2日目となる2022年7月7日。基調講演に登壇した安川健太CTOは「プラットフォーム」の存在価値や価値、SOARCOMのサービスの強みや先見性を深く掘り下げる。

  • ソラコムが3キャリア対応プランを発表 衛星通信も取り込めるように

    2022年07月07日 10時30分

    ミクシィ、LIXIL、grigryなどがサービス作りとSORACOMを語る

    ソラコムが3キャリア対応プランを発表 衛星通信も取り込めるように

    ソラコムは、2022年7月6日、7日の2日間、同社年次イベント「SORACOM Discovery 2022 ONLINE」をオンラインで開催している。初日の基調講演では、SORACOM Airのマルチキャリア対応プランや衛星通信への対応といった新発表のほか、ミクシィ、LIXIL、grigryなどのユーザー事例が披露された。