このページの本文へ

天才猫とBD少女第8回

アップコンバート機能を使えば、昔の映像がびっくりするほどキレイに!

かふか、昔のビデオ映像をキレイにしたいよ!

2012年05月25日 11時00分更新

文● 編集部、モデル●金原朋未、かふか・大五郎@荻窪家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 結果として、トモちゃんの大掃除は三日後に終わった。よく数日で終わったと言うべきだろう。僕としてもすっきりした部屋のクッションで昼寝するのはたいへん心地良い。

「久々に何か映画でも観ようかなあ……あ、これも買ったんだっけ」

 きちんと整理された本棚を眺めてから、トモちゃんは一枚のDVDを抜き出した。

 昔のハリウッド映画の名作だ。……むろん、銃弾と血しぶきがばんばん飛び交うタイプの。

 トモちゃんがディスクを挿入しつつテレビを点けたところ、なんだか見覚えのある映像がCMとして流れてきた。

『Blu-ray Disc版発売! 待望のリマスター版!』

 トモちゃんはきょとんとした顔をした。今しがたCMで流れたのは、まさしく今から観ようとしていた映画のものである。

 たいへんな偶然ではあるけれど、まあ世の中たまにはそういうこともあるものだ。けれども、

「リマスター版って……レコーダーの補正機能とは違うの? これを観ても綺麗じゃないってことかな……」

 トモちゃんは映画の再生も忘れて首を傾げて考え込んでしまった。

 うーむ、最近は同じ作品でもいろいろなバージョンがあってわかりづらいよね……そういう問題でもないか。

う~ん、「キレイ」って難しい

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン