このページの本文へ

ファミコンってレベルじゃない! 巨大ボスが登場する縦型シューティングの新作カセットが発売

2022年12月10日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファミコンやファミコン互換機向けの新作シューティングゲーム「HaraForce」がIMPACT SOFTから発売された。家電のケンちゃんにて7920円で販売中。

ファミコンやその互換機で遊べる新作シューティングが発売。同店では初回分がすぐに品薄になったため、急ぎ追加分を手配したとのこと

 「HARADIUS ZERO」や「HARATYLER」に続く、シリーズ第3弾のファミコン向け縦スクロール型シューティングゲーム。「ファミコンの常識を超えた巨大なボス・敵」(IMPACT SOFT)が画面狭しと動き回る迫力のステージが特長で、ファミコンの制限を感じさせないゲーム内容になっている。

 ロックオンミサイルシステムが特色のゲームになっており、5ステージ+ラスボスで構成。ボス戦オンリーの「EX STAGE」もプレイ可能だ。

ファミコンとは思えないゲーム内容が特長。巨大なボスや敵もたくさん出現する

 なお、独自に研究開発した新マッパー基板を使用しているため、「レトロフリークのようなタイプの互換機では動作させることができない」とのこと。ファミコンまたは主だったファミコン互換機での動作を確認済みだが、不具合対応は純正ファミコンで再現できるものに限られるとしている。

 

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ