このページの本文へ

Deepcool「QUADSTELLAR INFINITY」

モビルアーマー風の大型PCケースがDeepcoolからデビュー

2022年12月10日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Deepcoolから、近未来的な外観のユニークデザインを採用する大型PCケース「QUADSTELLAR INFINITY」が発売された。価格は5万8980円。ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

近未来的な外観のユニークデザインを採用する大型PCケース「QUADSTELLAR INFINITY」。巷ではモビルアーマー風ケースといわれている

 「宇宙からの帰還をイメージした」というユニークなデザインのPCケース。2018年3月に発売された「QUADSTELLAR」の後継モデルとなる製品だ。主要コンポーネントを4つのブロックに分離することで熱干渉を防ぐという構造。各ブロックには手動で開閉可能なフロントパネルがあり、必要に応じてエアフロー調整が可能なベント機構を備える。

フロントには4つの RGB LEDライトストリップが搭載され、中央の電源ボタンとあわせて鮮やかなライティングを楽しめる

 冷却ファンは最大120mm×9および80mm×2を搭載可能。ベイ数は3.5インチ×3、2.5インチ×3、CPUクーラーは高さ135mm、ビデオカードは長さ380mmをサポートする。フロントI/OはUSB Type-C×1、オーディオジャック×1を備える。サイズは487(W)×540(D)×494(H)mm、重量は14.3kgとかなり大型だ。

主要コンポーネントを分けて設置することで熱干渉を防ぐ効果がある。ラジエーターは最大360mmまで搭載可能

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中