このページの本文へ

NTTが開発した「耳元だけに音を閉じ込める」技術で音漏れしにくいパーソナルイヤースピーカーのワイヤレスモデル「nwm MBE001」 クラウドファンディング開始

2022年12月09日 17時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GREEN FUNDINGは12月9日、NTTソノリティのパーソナルイヤースピーカー「nwm MBE001」のクラウドファンディングを開始した。

 NTTの開発によるPSZ(パーソナライズド・サウンド・ゾーン)技術を活用し、NTTソノリティが開発したパーソナルイヤースピーカーの無線版となる。2022年7月にリリースされた有線モデル「MWE001」のキャンペーンでは予想を上回る反響となり、新たにワイヤレス版のクラウドファンディングを実施することとなった。

 PSZ技術により音漏れしにくく、12mm口径ドライバーにより広がりのある音を実現。耳をふさがないため音楽を聴きながらでも周囲の音や声がバランスよく聞こえ、装着したまま通話が可能なマイク付き。専用アプリを使って好みのサウンドにカスタマイズすることも可能。

 内蔵バッテリーで最大6時間利用可能で、本体はIPX2相当の防水機能を備える。クラウドファンディングは2023年2月中まで実施される予定。

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン