このページの本文へ

セルシス、&DC3にてWeb3時代のデジタル流通基盤ソリューション「DC3」発表

2022年12月07日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 &DC3は12月7日、Web3時代のデジタル流通基盤ソリューション「DC3」を発表した。

 &DC3はアニメ・マンガ・イラスト制作ツールや電子書籍配信ソリューションなどを展開するセルシスの100%子会社にあたる。DC3ではコンテンツひとつひとつを識別された「モノ」として取り扱い、サービス間での移動や権利者の許諾を条件に2次流通、貸し借り、私的利用の範囲内で加工・編集を行なうことが可能。また、ユーザーは保有するコンテンツをサービスを跨いで一元管理でき、コンテンツの利用や視聴は本人にのみ可能だが、3D空間へコレクションとして展示し公開することもできるという。

 現在稼働しているデジタルコンテンツサービスに容易に組み込むことが可能で、課金や顧客管理、コンテンツ管理などの従来のシステムはそのままに、コンテンツ配信サービスからンテンツ流通サービスへ容易にシフトできるとしている。

 DC3を利用するサービス事業者・コンテンツ提供者・プレイヤー事業者に向け、DC3導入支援キャンペーンを2023年3月31日まで実施し、2023年末までのDC3システム利用料(0.5%)が無料となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン