JAPANNEXT、21.5型フルHDでIPSパネル搭載のディスプレー「JN-IPS215FHD」を発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JAPANNEXTは12月2日より、21.5型の液晶ディスプレー「JN-IPS215FHD」を発売する。

 本製品は21.5型フルHD(1920×1080)で、上下左右178度に対応した広視野角IPS系パネルを搭載した液晶ディスプレー。sRGB 95%の色域に対応し、コンテンツを鮮やかに表現できるので写真や動画の編集にもおすすめという。

 インターフェースにはHDMI 1.4端子×1とVGA端子×1搭載している。

 また75×75mmのVESAマウントに対応するので、別売りのディスプレーアームなどが使用可能なほか、サウンド面では2W×2のステレオスピーカーを搭載する。

 製品サイズはスタンド付で高さ378×幅492×奥行152mmで、スタンドなしで高さ293×幅492×奥行36mm。重さがおよそ2.4kgで、メーカー直販価格は1万6980円となる。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2021年
08月
09月
10月
2020年
06月
07月