このページの本文へ

LG、20段階で曲率を変えることができる42型有機ELテレビ「LG OLED Flex」2023年1月18日発売

2022年12月01日 19時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGエレクトロニクス・ジャパンは12月1日、曲率調整が可能な42型有機ELテレビ「LG OLED Flex(42LX3QPJA)」を発表した。2023年1月18日に発売する。

 平面から最大900Rまで20段階の曲率を変えることが可能。これまでも曲面型の有機ELテレビがあったものの、自由に曲率を変えられるテレビは同社初の試みという。家族や仲間と楽しむときは平面で、近距離でゲームを楽しむときは曲面にして没入感を楽しむといった視聴環境で楽しむことができる。

 解像度4Kで、搭載されたLG独自の映像エンジン「α9 Gen5 AI Processor 4K」と、最先端の映像アルゴリズムとの組み合わせにより従来の有機ELテレビに比べて高輝度、高純度な色を再現。リフレッシュレート120Hzと0.1msの応答速度によりゲームにも対応。ボイスチャットの声を明瞭に伝えるエコーキャンセリングマイクやカラフルな色再現が可能な背面のLEDライティングなどの機能も搭載する。

 スタンドは前10度/後ろ5度のチルト機構と140mmの高さ調節が可能。実売価格は44万円前後の見込み。

発表会の様子

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン