このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

前年は刺激が強すぎてファンも困惑!? 飾りやすくなった西永彩奈の2023年カレンダー

2022年12月01日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 まだまだ勢いは止まらない! 今年はグラビア快進撃の西永彩奈(にしなが・あやな)「2023年カレンダー」(発売元:わくわく製作所、価格:3300円)の発売記念イベントを11月26日、神保町の書泉グランデで開催した。

  10月末に発売された「週刊プレイボーイ」誌上には、ついに撮り下ろしのグラビアが掲載。活動のステージをまた1つ上げた印象であるが、カレンダーも2年連続の登場。8月に奄美大島で撮られた写真で構成されている。

——ファンからの評判は?

【西永彩奈】「今度はちゃんと飾れそうだよ」って。2022年版は3rd写真集「イケナイコト」の素材を使っているから、「刺激が強すぎて飾りにくい」と言われていたんです(笑)。

——お気に入りは?

【西永彩奈】最後の(月日の入っていない)ポスターです。海でのショットって、実は珍しいんですよ。しかも赤のビキニでさわやか系。いつもの西永彩奈と違う雰囲気が好きです。

——ポスター以外なら?

【西永彩奈】夕日をバックに前髪のない写真とか、一瞬ドキッとするお風呂での写真とか、大人っぽい斬新な姿も。ぜひ買っていただいて、どの月なのか確認してもらいたいです。

——今年はどんな1年になりました?

【西永彩奈】週プレさんでの撮り下ろしとか、夢だったことが実現した1年でした。一番変わったのは「Cream」副編集長になれたこと。制作の裏方も担当するようになり、第三者の目線で自分のグラビアを見るようになりした。日々勉強です。

 いつも水着か制服を着る西永さんだが、今回のイベントは珍しくバイカラーのワンピースで登場。「一目惚れして買ったものです。清楚でいいですよね!」と微笑んだ。12月23日には、40th DVD「ひみつの取材旅行」をリリースする。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ