このページの本文へ

VTuberとの交流やデジタルアート作品を楽しめる企画も

中京テレビ、「バーチャルマーケット2022 Winter」でメタバースの魅力が楽しめる体験会を実施

2022年11月28日 19時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中京テレビは12月3日~18日の期間、HIKKY主催の「バーチャルマーケット2022 Winter」にて、バーチャル・リアル連動企画を実施する。

 本イベントでは、VRゴーグルでメタバースの魅力をフルに体感する「メタバース体験会」を実施。JR名古屋駅を3Dモデルで精巧に再現した「バーチャル名古屋駅」や、若手クリエイターたちのデジタルアート作品が楽しめる「出現画廊」など、メタバースの醍醐味が詰まった各コンテンツを楽しむことができる。

 VR機器を持たない人でも、予約無しで利用できるので、気軽に立ち寄ってみてほしい。

■メタバース体験会
期間:12月3日〜16日
時間:10時~19時(12月3日のみ14時~)
※体験時間は1回につき最大10分程度。混雑した場合、待ち時間が発生する可能性もある

 さらに、人気VTuberとディスプレー越しに交流できるイベントを開催。12月17日に富士葵とYuNi、18日に「おめがシスターズ」のおめがレイとおめがリオが登場し、それぞれがおすすめする「推し!なごやめし」を紹介しながら、参加者とリアルタイムでコミュニケーションするとのこと。両日とも、進行役は中京テレビの公式VTuberアナウンサー、大蔦エルが務める。

■VTuberとのリアルタイム交流
日時:12月17日、18日
時間:13時30分~、14時30分~、15時30分~、16時30分~(4部開催)
人数:1部あたり最大25人
参加方法:当日10~12時の時間に名古屋駅中央コンコース特設ブース内に設置するQRコードから抽選に参加、各部12時半ごろに当選結果を発表
※抽選制のため、名古屋駅へ足を運んでもイベントに参加できない可能性もある

 ほかにも、イベント期間中、各VTuberの「推し!なごやめし」をJR名古屋駅内の対象店舗で飲食し、店舗レジにて「バーチャル名古屋駅を見た!」と声を掛けた人には、バーチャル名古屋駅オリジナルデザインの各VTuberとのコラボステッカー(各1000枚限定、無くなり次第終了)をプレゼント。

※各VTuberの「推しなごやめし」と対象店舗
富士葵:まるや本店(JR名古屋駅店)の「ひつまぶし」
YuNi:矢場とん(JR名古屋駅店)の「みそかつ」 ※テイクアウトのみ
おめがレイ:スパゲティハウスチャオ(名古屋JRゲートタワー店)の「あんかけスパ」
おめがリオ:味仙(JR名古屋駅店)の「台湾ラーメン」

 また、バーチャル名古屋駅内の各VTuberとのコラボブースでは、「推し!なごやめし」の店舗公認3Dモデルを展示・販売する。

■バーチャルマーケット2022 Winter
期間:12月3日~18日
企業出展会場:パラリアルパリ/パラリアル名古屋/パラリアル札幌
来場方法:VR機器・ゲーミングPCからはVRChat内特設ワールドに来場できる。一部、スマートフォン等からURLクリックのみで入場できるブラウザ会場も用意
ブラウザー会場:https://winter2022.vketcloud.com/
※ブラウザー会場は12月3日よりオープン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン