このページの本文へ

NZXT「T120」、「T120 RGB」

NZXTのサイドフローCPUクーラー「T120」シリーズが計4モデル発売

2022年11月27日 04時17分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NZXTから、サイドフローCPUクーラー「T120」シリーズが発売された。ラインナップは標準ファンを搭載する「T120」(7260円)と、RGB LEDファン搭載の「T120 RGB」(8580円)で、いずれもホワイトとブラックの2色が用意されている。

サイドフローCPUクーラー「T120」シリーズ。「T120」(7260円)と、RGB LEDファン搭載の「T120 RGB」(8580円)

 水冷クーラーが人気のNZXTから、空冷のサイドフローCPUクーラーが登場。ダイレクトタッチ式のヒートパイプを4本内蔵するヒートシンクと120mmファンで構成されている。対応CPUはLGA1700/1200/115x、AMD Socket AM5/AM4。ファンクリップが付属するので、ファンの追加搭載も可能だ。

いずれもホワイトとブラックの2色、合計4モデルが販売中

 なお冷却ファンのスペックは標準ファンが回転数500~1800rpm±300rpm、風量21.67~78.02CFM、静圧0.75~2.7mmH2O、ノイズレベル17.9~30.6dBA。RGB LEDファンが回転数500~1800rpm±300rpm、風量13.94~50.18CFM、静圧0.75~2.7mmH2O、ノイズレベル17.2~27.5dBAとなっている。

ダイレクトタッチ式のヒートパイプを4本内蔵。ファンクリップが付属し、ファンの追加搭載(デュアルファン化)も可能

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中