このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

iPhone 14徹底大特集 Plus復活にカメラ超強化のProも大注目! 第62回

【発売直前レビュー】軽量大画面、iPhone 14 Plusはゲーム・電子書籍で快適!

2022年10月06日 01時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

6.7インチのiPhone 14 Plus

 iPhone 14シリーズの中で、先行する3つのモデルから少し遅れて10月7日に発売を迎える「iPhone 14 Plus」のファーストインプレッションを報告します。Maxと同じ6.7インチの大画面iPhoneはやはりエンターテインメント性能が秀逸でした。

miniからPlusへ、大きくなった「もうひとつのiPhone 14」

 Proじゃない方のiPhone 14シリーズには、今年6.1インチのiPhone 14と6.7インチのiPhone 14 Plusの2機種が揃いました。

 残念ながら日本で人気が高いと言われている「mini」は14シリーズに更新されませんでしたが、iPhone 13 miniは引き続き併売しています。今後いつまでminiの販売が続くのか、あるいはminiが次のiPhone SEになるのかもわかりませんが、「mini派」の方は今のうちに好きな色のiPhone 13 miniを買っておいた方が、悔いが残らないと思います。

左がiPhone 14 Plus、右が6.1インチのiPhone 14

 iPhone 14とiPhone 14 Plusの主な違いは、「画面を含む本体のサイズ」と「バッテリー容量」です。後者については、アップルが公開しているスペックが目安になります。ビデオ再生を連続した場合、iPhone 14は最大20時間、iPhone 14 Plusは最大26時間まで楽しめます。なおiPhone 14 Pro Maxは最大29時間です。

iPhone 14シリーズのパープルは淡い色合いになりました

 iPhone 14シリーズのカラバリ展開はどちらも同じ5色。今回試した「パープル」はiPhone 12やiPad Air/miniのパープルよりもかなりホワイトが混ざり、淡い色合いになりました。暖色系の照明をあてると、ピンクのようにも見えます。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中