このページの本文へ

スーファミの「デザエモン」で使える“幻の通信ケーブル”キットが発売

2022年10月01日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スーパーファミコン版「デザエモン」の隠された通信機能を利用する、PCとの通信ケーブルキット「転送君Jr. 電子工作キット」が家電のケンちゃんに入荷している。技術系サークル「HIROOMIN FACTORY」による同人ハードウェアで、価格は2750円だ。

スーファミのコントローラー端子を使ってPCと通信できる? 驚きの機能が使える「デザエモン」向けアクセサリーが作れるキットが販売されている

 20年以上の時を経て発見された、デザエモンの隠された通信機能を利用するアイテム。かつてデザエモンの開発補助機材として運用されていたという“幻の通信ケーブル”の「転送君」を再現したものだ。スーパーファミコンのコントローラー端子から転送君Jr.を介し、PCに接続することができる。

 デザエモンのセーブデータをカセットからPCに転送(ロード)したり、PCからカセットに転送(セーブ)することが可能。セーブデータを改変した場合でもチェックサムの強制更新(チート)ができるほか、特定のアドレスへジャンプしたり、リアルタイムに任意実行も行える。一般的なシリアル通信を用いているため、自作アプリ化して制御することも可能とのこと。

デザエモン開発時に運用されていたという“幻の通信ケーブル”を再現。なお、製品ははんだ付け作業による電子工作で組み立てる必要がある

 通信キットの完成にははんだ付け工作が必要だが、工作の難易度は高くない。なおPCと接続した際の通信速度だが、作者がスペックの低いWindowsタブレットを使用した場合でも、30秒台半ば程度でデータを転送可能だったとのこと。

 

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン