このページの本文へ

CPUクーラーのサイズがなぜ? シングルモルトウイスキーの販売をスタート

2022年09月30日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CPUクーラーの取り扱いで有名なサイズがお酒の取り扱いをスタート。オリオスペックではシングルモルトウイスキーの販売がスタートしている。

CPUクーラーの取り扱いで有名なサイズが扱っているシングルモルトウイスキー。4980~6490円で販売中

 入荷したのはイスラエル初のウイスキー蒸留所「THE M&H」のシングルモルトウイスキー。サイズは自作ユーザーにはおなじみのメーカーだけに、突然の酒販売を疑問に思う人も多いだろう。サイズによると「長年の貿易・卸売・代理店業務のノウハウを活かし新たに「サイズ酒販」部門を設立。まだ日本に上陸していない蒸留所のウイスキー/スピリッツ類の取扱いを行う」という。

 なお、オリオスペックの担当者によると「試飲したところ美味しかったので入荷した」とのこと。PCパーツとウイスキーという異色の組み合わせながら、興味のある人は試してみてはいかがだろうか。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中