• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022December

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

60%キーボード「K60 PRO TKL OPX」レビュー、アクチュエーション距離は1.0mm

日本で大人気のCORSAIRキーボードがさらに進化! ゲームプレイに最適な機能と速さが詰まったスイッチに注目!

2022年10月03日 11時00分更新

文● Okano 編集●八尋/ASCII

「K60 PRO TKL OPX」

 キーボードからPCパーツまで、ゲーマーのゲーミングライフを多彩なプロダクトで支援するCORSAIR。中でもとくに日本国内で圧倒的な存在感を持ったのが、ゲーミングキーボード「Corsair K65 Rapid Fire」だ。海外ではすでに販売を終了しているものの、日本ではまだ販売されており、引き続き高い支持を得ている。

 そんなCorsair K65 Rapid Fireの正統後継機種ともいえるのが、今回紹介するゲーミングキーボード「K60 PRO TKL OPX」だ。10月7日に発売する本モデルは、1万6980円とゲーミングキーボードとしてはリーズナブルといえる価格帯ながら、しっかりとした機能・性能を持った優等生のような立ち位置の1台となっている。本稿では、筆者が実際に10日間ほどメインキーボードとして使い倒したレポートをお届けする。

K60 PRO TKL OPXの主なスペック
サイズ およそ幅359×奥行136×高さ36mm
重量 約0.96kg
方式 メカニカル式
スイッチ CORSAIR OPX 光学メカニカルキースイッチ
アクチュエーションポイント 1.0mm
レポートレート 8000Hz
配列 日本語配列
インターフェース USB Type-C
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう