日本全国の「おいしいブランド」大集合! 野菜・果物・お米・お茶・肉・卵…「農産物」を知って、買って、食べて楽しむことに特化したムック「農産物を買Walker」第2弾発売!

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年10月に第1弾が発売された、全国の“おいしいブランド”を100種以上掲載したウォーカームック「農産物を買Walker」。好評につき、第2弾となる「2023年版」が9月26日に発売が決定した。

 2020年から続くコロナ禍での「お取り寄せ」ブームや、ふるさと納税へのさらなる注目もあり、日本全国にあるおいしいものへの関心は年々高まっている。特に、地域ごとに異なる四季折々の多様な気候に恵まれた日本では、全国各地で個性豊かな農産物が生産されている。

 2023年版の表紙に登場したのは、野菜作りを家庭でもTV番組でも楽しんでいる杉浦太陽。日本全国を回って各地域の農産物に触れてきた体験や、その中でも印象に残った夏野菜、冬野菜についてたっぷり語っている。また、最年少野菜ソムリエプロとして活躍中の緒方湊が、日本の伝統野菜や、意外と知らない「野菜・果物の旬」を伝授。野菜本来のおいしさを味わうための情報がたっぷり詰まっている。さらに、“農業声優”としてラジオ番組を持っている人気声優のMachicoが、子どもの頃からの農業体験や、“農業声優”として今後の夢や目標について語る特集など、「農産物への愛」にあふれる特集がめじろ押しだ。

 昨年も好評だった「人気のブランドセレクション」では、北海道の「青空メロン」、「ななエッグ」、群馬の「いのぶた」、「下仁田ネギ」、千葉の「落花生」、新潟の「阿賀町産コシヒカリ」、長野の「市田柿」、「八ヶ岳の高原野菜」山梨の「シャインマスカット」、岐阜の「天下富舞(柿)」、愛知の「常春キャベツ」、「西尾の抹茶」、三重の「熊野唐辛子」、兵庫の「三田牛」、「播州百日どり」、熊本の「デコポン」、「不知火牛」…と、ブランド米や和牛、野菜、果物、お茶、卵など、どれも取り寄せて食べてみたい全国の農産物が多数登場。ほか、こだわりが詰まった個性あふれる加工品、つい試してみたくなる調味料、また注目の「ふるさと納税返礼品」など、農産物を起点とするさまざまな「食」の姿を盛りだくさんで紹介する。

 「農産物」を生産者の想いも含め改めて知り、食べることで、日本の農産物への想いを新たにできる「食のカタログ」の一冊。“食欲の秋”は、日本の農産物をこの一冊でぜひ堪能してほしい。

▼「農産物を買Walker2023」はこちらから購入できます。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322203000003/

農産物を買Walker2023
定価:781円(税込)
発売日:2022年9月26日

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2021年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
02月
05月
11月
12月
2019年
05月
2018年
03月
2016年
01月
09月
11月
2015年
11月