このページの本文へ

台湾まぜそばの「麺屋はるか 秋葉原店」が17日より営業再開

2022年08月18日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 店舗移転のために3月から休業していた、台湾まぜそばの人気店「麺屋はるか 秋葉原店」が17日(水)から営業を再開した。新店舗(所在地:東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1階)はe☆イヤホン秋葉原店オーダーメイド館の隣だ。

17日(水)から営業を再開した台湾まぜそばの人気店「麺屋はるか 秋葉原店」

 名古屋発祥とされる汁無しで食べるまぜそばの人気店が復活。田中無線電機ビルの「再開発に伴うビル建て替え」に伴い、今年3月で一時閉店となっていた。「内装工事資材等の確保に影響が出た」ため当初予定よりも遅れての再開となったが、初日となった17日はあいにくの雨模様にも関わらず多くのお客が訪れていた。

今までは地下での営業だったが、路面となり入り易くなった印象だ

 なお、17日(水)と18日(木)は看板メニューの「台湾まぜそば(並盛)」を500円(通常890円)で提供するとのこと。

工事が進む田中無線電機ビルの跡地。現在はほぼ更地になっている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ