• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022October

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

2022年8月15日から1週間限定で新宿駅の大型LEDビジョンにて放映スタート

新宿駅に『MLB The Show 22』(英語版)の大谷翔平選手が登場!

2022年08月15日 16時40分更新

文● ASCII

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは8月15日、PlayStation 5/PlayStation 4などで発売中の『MLB The Show 22』(英語版)の表紙を飾るロサンゼルス・エンゼルス-大谷翔平選手が実際にたたきだしたスピードで投打走するモーショングラフィック映像をJR新宿駅・東西自由通路に設置されている大型LEDビジョン新宿ウォール456で放映開始したと発表。放映期間は、2022年8月22日までの7日間となる。

 今回、放映する内容は『MLB The Show 22』(英語版)に登場する大谷翔平選手のピッチングシーンとバッティングシーン、盗塁シーンとなる。45.6mある超横長の大型LEDビジョン上において、ピッチングシーンでは渡米後に記録した約164キロの速度でストレートが、バッティングシーンでは191.5キロの豪速球が横切る。そして盗塁シーンでは、大谷翔平選手が記録した、時速31.6キロという驚異的なスピードの走塁を見ることが可能だ。

 大谷選手がその場にいるようなリアルなグラフィックと日本が世界に誇るメジャーリーガーのスピード感を新宿駅で楽しんでみよう。

■新クリエイティブ概要

タイトル:「新宿駅45.6メートルの大型LEDビジョンで躍動する“大谷翔平サイネージ”」
放映期間:2022年8月15日~8月22日までの7日間
放映場所:新宿駅東西自由通路新宿ウォール456前(東京都新宿区新宿3丁目38−1)
※駅係員へのお問いあわせはご遠慮ください。

■クリエイティブイメージ

・投球シーン

・走塁シーン

【ゲーム情報】

タイトル:MLB The Show 22(英語版)
ジャンル:スポーツ
販売:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4
※Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switchも同時発売
発売日:発売中(2022年4月5日 ※MVPエディションのパッケージ版は2022年4月1日)
価格:
 PS5スタンダードエディション:7590円(パッケージ版/ダウンロード版)
 PS4スタンダードエディション:6490円(パッケージ版/ダウンロード版)
 PS5/PS4MVPエディション:9240円(パッケージ版/ダウンロード版)
 PS5/PS4デジタルデラックスエディション:1万890円(ダウンロード版)
CERO:A(全年齢対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう