MSI「MAG B660M MORTAR MAX WIFI DDR4」

Micro ATXながら2.5GbEやWi-Fi 6E、BT5.2など機能豊富なMSIのB660マザー

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、インテルB660チップセットを搭載するMicro ATXマザーボード「MAG B660M MORTAR MAX WIFI DDR4」が発売された。価格は3万2980円。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

インテルB660チップセットを搭載するMicro ATXマザーボード「MAG B660M MORTAR MAX WIFI DDR4」

 派手さと無駄を排したGAMINGマザーボード「MAG」シリーズの最新製品。シルバー基調のヒートシンクをふんだんに使用したデザインは、ホワイト系パーツとの相性も良さそうだ。電源回路は12+1+1フェーズDRPS対応。さらにクロックジェネレーター「OC Engine」を搭載することで、ベースクロックの柔軟な設定が可能になり、CPUの性能を通常以上に引き出すオーバークロックが可能だ。

ホワイト系パーツと組み合わせるとカッコ良さそうなシルバー基調のデザインを採用

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(3.0) x1×1。メモリーがDDR4 DIMM×4(DDR4-4800+/最大128GB)。

 オンボードインターフェースとして、2.5ギガビットLAN(Realtek RTL8125BG)、Wi-Fi 6E (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth 5.2 (intel)、サウンド(Realtek ALC897 8CH HD Audio)、M.2×2、SATA3.0×6、USB3.2 Gen2(Type-A+ype-C)×1、USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2)×4(Type-A+Type-C)、USB 3.0×2、USB 2.0×8などを装備。グラフィックス出力機能としてHDMI2.1、DisplayPort1.4を備える。

Micro ATXマザーながらオンボードインターフェースが豊富。2.5ギガビットLANやWi-Fi 6E (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth 5.2 (intel)、USB3.2 Gen2を搭載している

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月