このページの本文へ

台風8号が直撃の秋葉原「午後の売り上げは見込めません」

2022年08月13日 22時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 関東地方を横断するように進む台風8号(メアリー)は、お盆休み中の秋葉原も直撃。一部ショップでは臨時閉店するところも確認できた。

台風8号(メアリー)が通過も意外と買い物客の多い秋葉原

 13日(土)17時半頃に静岡県伊豆半島に上陸した台風8号。週末&お盆休みで賑わう秋葉原も、台風の影響がみられた。浜田電機は「スタッフの帰路の安全確保も考慮し14時45分にて営業終了」の告知。ただし、他のショップは、取材時点で閉店または閉店予定というところは確認できなかった。

秋葉原駅の様子も普段通り。夕方の時点で運休などの情報はなかった

タイトーステーション 秋葉原店はシャッターを半分下ろした状態で営業中

浜田電機は「本日はスタッフの帰路の安全確保も考慮し14時45分にて営業終了とさせていただきます」と告知。早々に閉店となっていた

 夜にかけて関東地方を通過する予想のためか、日中は比較的買い物客の姿が確認できたものの、夕方にかけて徐々に少なくなっている模様。あるショップでは「普段ならコミケ帰りのお客さんで賑わう時期ですが、残念ながら午後の売り上げは見込めそうにありません」と残念そうな店員も。

 また某大手ショップでは「スタッフが帰宅する頃には、東京を通り過ぎているという判断。このままやり過ごせればいいんですが」と不安そうに話していた。ちなみに、明日14日(日)は晴れ予報のため、ゆっくり買い物を楽しめそうだ。

時折吹きつける雨と強風。歩いている人は傘を横に持ちながら雨風をしのいでいた

ビニール傘のアキバ最安は280円(?)。ちなみにサンボは通常営業中だった

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ