このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第145回

契約者23万件減の楽天、今後のシナリオは

2022年08月15日 09時00分更新

文● 石川温

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天モバイルの最新の契約者数が明らかになった。

 6月末現在で546万契約と、4月末現在と比べて23万件減少した。

 もちろん、この理由は5月13日に発表した「ゼロ円プラン廃止」だ。7月より適用と言うことで、ユーザーが一気に流出したとみられる。三木谷浩史会長は「当然、ゼロ円だったユーザーや、正直、全く使ってなかったユーザーもいた。ある意味一定の離脱は致し方ない」と多少のユーザー流出は織り込み済みのようだ。

 さらに三木谷会長は「血を入れ替える、といったら怒られるかもしれないが、われわれにとって優良なユーザーに変えていく動きだった」と語る。5月には「ゼロ円でずっと使われても困る」と本音を漏らしていたが、ゼロ円で契約され続けても、楽天モバイルに利益をもたらさない。それであれば、スパッと解約してもらったほうが、楽天モバイルにとってはコスト削減できるというわけだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン