このページの本文へ

「初音ミク屏風(びょうぶ)~千本桜10th 屏風~」

初音ミク「千本桜」をテーマにした本格的な屏風の展示がスタート

2022年08月11日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大きな初音ミクが描かれた「初音ミク屏風(びょうぶ)~千本桜10th 屏風~」の販売が12日よりスタートした。価格は6万9800円(北海道7万2800円/沖縄及び離島は7万9800円)。オリオスペックでは展示も始まっている。

初音ミクの代表曲である「千本桜」をテーマにした「初音ミク屏風(びょうぶ)~千本桜10th 屏風~」

 この製品は、初音ミクの代表曲である「千本桜」をテーマにした屏風。「大正ロマンを彷彿させる和モダンなデザインに加え、50年以上の実績をもつふすまと同じ素材で製品化した」というもので、でき上がりは非常に本格的な屏風。レトロな雰囲気が溢れる世界観を表現している。

展開時は1400mm×幅1618mmというサイズ。和室以外でもインテリアとして良さそう

 屏風は50年以上の歴史をもつ襖や家具を販売する株式会社ユナイトボードが手掛けており、軽さと強度を併せもつダンボール構造体の“KAMIITA”製を採用。断熱性・吸音性にも優れ、反りうねりなどの変形が発生しにくいという。サイズは高さ1400mm×幅1618mm(展開時)、重量は約11kgで両手で持ちあげられるので移動も簡単だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中