このページの本文へ

Steelseries「Apex Pro Mini」

世界最速のスイッチを備えたキーボード「Apex Pro Mini」が発売

2022年08月06日 23時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングブランドSteelseriesからゲーミングキーボード「Apex Pro Mini」が発売された。日本語配列と英語配列をラインナップし、価格はそれそれ3万2420円。秋葉原ではパソコン工房 秋葉原 BUYMORE店とパソコンショップ アークで販売中だ。

フルサイズ比で60%に小型化したコンパクトキーボード「Apex Pro Mini」。USBケーブルは着脱できる

 世界最速をうたう最新の独自スイッチ「OmniPoint 2.0」を搭載するのが大きな特徴だ。最短0.2mm~3.8mmまで0.1mm単位でのアクチュエーションポイントを調整可能で、これにより標準的なメカニカルスイッチに比べて11倍の応答速度、10倍の作動速度、2倍の耐久性を実現している。

独自スイッチ「OmniPoint 2.0」。標準的なメカニカルスイッチに比べて11倍の応答速度、10倍の作動速度、2倍の耐久性を実現する

 また、同一のキーの異なるアクチュエーションポイントにそれぞれ別個のアクションをプログラムする「デュアルアクションキープレス」に対応する。1つのキーでウォーキングやランなどのコンボを実行したり、手榴弾を引き出して投げたりできるようになる。

 キーキャップに2色成形のPBTキャップを採用し、スイッチは1億回の押下に耐える。本体サイズは293(W)×103(D)×40.3(H)mmで、重量は610gとなる。

キーボード背面に、キーキャップ引き抜き工具を備える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中