このページの本文へ

ほどよい冷たさを維持できる! 繰り返し使える冷感ネッククーラーの新モデル

2022年08月04日 00時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一定温度以下に冷やすことで固まり、冷感が得られるネックバンド「アイスジー」があきばお~零に入荷。対応する首周りの違いでMサイズとLサイズがあり、価格はいずれも1999円。

あらかじめ冷やしておけば、電源なしで涼むことができる冷感ネッククーラー。MサイズとLサイズの2モデルが入荷している

 温度を22度以下に下げることで液体から固体に変わり、冷感が得られるPCM素材を用いたネックバンド。周囲の熱を吸収しつつ一定の温度を維持することが可能で、ほどよい温度で首元を冷やし続けることができる。

 アキバで7月から発売されている「アイスジー3.0」のバリエーションにあたり、直径が細めで価格も安価である点が特徴。冷感の持続時間がやや短めになっているが、その分軽くなっており、さらに手頃な価格で購入できる。

ネックバンドの内部にPCM素材を充填。22度以下の温度で固まる特性があり、最短15分ほどで冷却固体として使用可能になる

 冷却固体として使用するには、冷凍庫で約30分、約5度の氷水なら15分ほど冷やす必要がある。使用時間の目安は、外気温25~35度の場合に約90分~120分程度とされる。なお、Mサイズは首周り100mm、Lサイズは125mm程度に対応する。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン