このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NZXTの須藤氏、パソコンショップSEVENの中嶋氏、真重氏にインタビュー

NZXT「H7」をいち早く採用したBTOPC「ZEFT G27H7」、新ケースに合わせたコダワリの構成とは?

2022年07月25日 20時00分更新

文● 宮崎真一 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ZEFT G27H7」

 NZXTが新型のミドルタワー型ケース「H7」を発売した。H7は、従来の「H710」の後継機にあたり、これまでと同様にシンプルでスタイリッシュなデザインを踏襲しつつも、機能面のアップデートが図られている。そんなH7をいち早く採用したゲーミングパソコン「ZEFT G27H7」が、パソコンショップSEVENを運営するセブンアールジャパンから登場した。

 では、このZEFT G27H7はどのようなマシンなのだろうか。今回は、同社の中嶋 孝昌氏と真重 翔氏に加え、NZXTの日本地区ビジネスマネージャーの須藤 将司氏、NZXTの代理店となるタイムリーの石渡 悠一氏に、H7の特徴やZEFT G27H7の開発秘話などを聞いてみた。

写真左からセブンアールジャパンの中嶋 孝昌氏、タイムリーの石渡 悠一氏、セブンアールジャパンの真重 翔氏

NZXTの須藤 将司氏。台湾からオンラインミーティングで参加してもらった

ZEFT G27H7
https://pc-seven.co.jp/spc/16673.html
価格:29万円8980円(※追加カスタムを除く、7月22日現在)

ZEFT G27H7(試用機)の主なスペック
CPU Core i7-12700KF(3.6GHz~最大5.0GHz)、12コア/20スレッド
CPUクーラー NZXT KRAKEN Z53
グラフィックス GeForce RTX 3060 Ti
メモリー G.Skill Trident Z Neo 16MB(DDR4-3600 8GB×2、スロット数4のうち2スロット使用)
ストレージ 1TB SSD Western Digital WD Blue SN570(M.2接続/NVMe対応)
PCケース NZXT H7(White&Black)
フロントケースファン SilverStone Air Blazer 120R×3(※カスタマイズで追加)
マザーボード ASUS PRIME H670-PLUS D4(インテル H670チップセット)
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(外付けUSB接続)
通信規格 有線LAN(2.5GBASE-T)、無線LAN(Wi-Fi 6、IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
電源ユニット NZXT C750(定格出力750W、80PLUS GOLD認証)
OS Windows 11 Home(64bit)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ