• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022August

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

基本プレイ無料でAndroid/iOS向けに開発中

最新作『ディビジョン リサージェンス』はモバイル向け! 従来シリーズの物語を新たな視点で展開

2022年07月07日 01時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

『ディビジョン リサージェンス』

 ユービーアイソフトは7月7日、サードパーソンシューターRPG『ディビジョン』シリーズの最新作として、モバイル向けタイトル『ディビジョン リサージェンス』を発表した。本作はiOS/Androidデバイス向けに開発中とのことで、基本プレイ無料。なお、コチラから事前登録することで、最新情報を受け取れる。

 ディビジョン リサージェンスでは、『ディビジョン』『ディビジョン 2』で繰り広げられた物語が新たな視点で展開される。混沌としたニューヨークで、プレイヤーは「SHD(Strategic Homeland Division)」、第一派遣エージェントの一員となり、市民保護、そしてよりよい未来を手にするため、敵対勢力との激しい戦いに身を投じることとなる。

従来シリーズの物語が新たな視点で描かれるという

 シリーズ初のモバイル版とはなるものの、広大なオープンワールドを舞台に本作独自のストーリーが展開されるほか、ソロまたはCo-opプレイも可能。ストーリーミッションやワールドアクティビティといったPvEコンテンツも用意されているという。基本的なゲームモードは従来シリーズを踏襲しているが、新たな武器や装備品も登場する。

ディビジョン2で登場したドローンなども登場しそうだ

ソロだけでなくCo-opプレイも用意されている

従来シリーズ同様、さまざまな背景を持ったキャラクターたちが登場するという

 もちろん、装備を集めてアップグレードすることで、キャラクターをカスタマイズできる。加えて、レベルアップやスキルの改良に応じて、シグネチャーウェポンやガジェットなどのスペシャリゼーションをアンロックし、いつでも変更できる。この新たな戦略的要素により、新アビリティを試したり、エージェント同士の協力プレイ時における戦術や連携の最適化を模索したりできるようになるという。

新たな戦略的要素も追加されるとのこと

 そのほか、本作はモバイルプラットフォーム向けに、操作方法やUIを最適化。シリーズファンはもちろん、新規プレイヤーも端末上でスムーズなゲームプレイが可能とのことだ。

 ディビジョンシリーズの最新作がモバイル向けタイトルというのは驚いたが、いつでもどこでもディビジョンの世界に入ることができるのは楽しみだ。気になる人は、事前登録をすませて、続報を待とう。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう