このページの本文へ

楽天モバイル、「1GBまで0円」が無くなる新プラン開始に合わせて契約者に新特典提供

2022年06月30日 19時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天モバイルが、7月に開始する新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」。最大で月3278円の段階制であることは変わらないが、「1GBまで0円」の段階がなくなるほか、既存ユーザーもこの新プランに自動移行することが大きな話題となっている。

 この新プラン導入に合わせて、既存ユーザー/新規ユーザーに提供される特典の内容が公表されているので、あらためて見ていこう。

新プランに自動移行する7月以降も
1GBまでのユーザーは10月までは実質無料で利用が可能

 まず、すでに発表されているとおりに、既存ユーザーについては、10月末までの最大4ヵ月は、月間データ利用料が1GB以下の場合は料金が実質0円となる。ただし、7~8月までは「プラン料金無料」なのに対し、9~10月は料金相当の楽天ポイントが翌々月末頃に付与される形となる。

 また、「Rakuten UN-LIMIT VII」契約者は楽天ポイントの付与率がアップされる。これまでも楽天モバイル契約者は1%ポイントアップだったが、7月からはさらに1%アップ、ダイヤモンド会員はもう1%アップとなる。ただし、後者2つのポイントアップは獲得上限がそれぞれ1000ポイントまでとなっている。

契約者向けに各種コンテンツが初回3ヵ月無料に
有料期間に入っても割引サービスを用意

 また、契約者限定のコンテンツ特典も用意される。

 電子雑誌のサブスクである「楽天マガジン」(月428円、または年3960円)は初回90日無料(通常は31日無料)。さらに無料期間終了後は月額/年額プランとも30%オフとなる。「楽天ミュージック」(30日間980円)、「NBA Rakuten」(月990円)、「パ・リーグSpecial」(月702円)も、すべて初回3ヵ月(楽天ミュージックは30日間)無料で無料期間終了後はそれぞれ200円オフ、44%オフ、50%相当ポイント付与。「YouTube Premium」(月1180円)はAndroidユーザー&YouTube Premiumの初めての利用者に限り、初回3ヵ月無料となる。

 新規ユーザー、またはMVNOの楽天モバイルから移行するユーザーがiPhone 13シリーズまたは第3世代iPhone SEを購入した場合は、各種キャンペーンの組み合わせで最大2万4000ポイントが還元される。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン