このページの本文へ

G-Tune、水冷BOX付き15.6型ゲーミングノートPC「G-Tune H5-LC」

2022年06月30日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

15.6型水冷ゲーミングノートPC「G-Tune H5-LC」

 マウスコンピューターは6月30日、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、「G-Tune H5」シリーズの新モデルとして、15.6型水冷ゲーミングノートPC「G-Tune H5-LC」を発売した。価格はオープンプライスで、実売価格は37万円前後の見込み。

持ち運び可能な水冷BOX

 本製品は、PC本体に加えて、専用の水冷BOXが付属する。水冷BOX内には低騒音かつ大口径のファンとラジエーターが搭載されており、PC本体に水冷BOXを接続すると、CPUなどの発熱部分をPC本体と水冷BOXの両方で冷却できるため、空冷時と比較して冷却ファンの回転数を抑え、静音性が向上するという。水冷BOXのサイズは、幅75×奥行187×高さ204mm(スタンド含む)、重量およそ1.1kg(冷却水が入っていない状態)で、PC本体と共に水冷BOXの持ち運びが可能。

 CPUには最新の第12世代インテルCore i9-12900Hプロセッサーを搭載しており、従来製品(「G-Tune H5」2022年5月モデル)と比較して、空冷時におよそ50.4%、水冷時におよそ57.9%性能が向上したとする。ビデオカードには GeForce RTX 3070 Ti Laptop GPU を採用し、従来製品と比較して、空冷時におよそ7.2%、水冷時におよそ12.2%性能が向上したという。

従来製品とのCPU性能比較

従来製品とのGPU性能比較

 その他、32GBメモリー、1TB SSDを搭載。液晶パネルは、2560×1440ドット(WQHD)解像度、リフレッシュレート240Hzをサポートする。また、「Dolby Vision」と「Dolby Atmos」に対応する。

 インターフェースは、HDMI、Thunderbolt 4(USB Type-C)、USB 3.1、USB 3.0×2、SDメモリーカードリーダー(UHS-I対応)、ネットワーク(LAN)、ヘッドホン出力、マイク入力を搭載する。

 PC本体のサイズはおよそ幅360.2×奥行き243.5×高さ28mm、重量はおよそ2.27kg。バッテリー駆動間はおよそ7.5時間。

カテゴリートップへ