このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ミドルタワーでもややスリムでデスクにも設置しやすい、Z690+豊富なベイで拡張性もしっかり確保

ビジネス向けでもCore i7-12700で高性能、さらに静音も実現! デスクトップPC「SOLUTION-T069-127-UHX」をチェック

2022年07月04日 11時00分更新

文● 勝田有一朗 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「SOLUTION-T069-127-UHX [Windows 11 Home]」

 ショップで販売されているパソコンは、ゲーミング向け、クリエイター向け、ビジネス向けといった具合に、ある程度カテゴライズされているのが一般的だ。すべてのカテゴリーにおいて処理能力は高ければ高いほどいいという点に変わりはないが、カテゴリーごとに注力するポイントは異なる。ゲーミング向けであればグラフィックス性能や筐体の見た目が重視され、クリエイター向けではクリエイティブアプリとの相性や安定性、大容量が求められる。そしてビジネス向けでは、安定性や拡張性が重要になるだろう。

 ユニットコムの「iiyama PC SOLUTION∞」は、ビジネス向けとして展開されているパソコンブランドで、ノートパソコンをはじめ小型のデスクトップパソコンや拡張性に優れたタワー型まで、幅広くラインナップしている。

 今回、iiyama PC SOLUTION∞ブランドの中でも拡張性に優れたビジネス向ミドルタワーパソコン「SOLUTION∞ bz Tシリーズ」の、「SOLUTION-T069-127-UHX [Windows 11 Home]」(以下、SOLUTION-T069-127-UHX)を試す機会を得た。12コア/20スレッドの「Core i7-12700」を搭載する高い処理能力が特徴のモデルだ。価格は12万8980円から。

 安定性や拡張性を重視するビジネス向けパソコンの構成は、どのようになっているのか。そしてそこから得られるパフォーマンスは如何ほどのものなのか、検証していこう。

試用機の主なスペック
製品名 SOLUTION-T069-127-UHX [Windows 11 Home]
CPU Core i7-12700(2.1GHz~最大4.9GHz)、12コア/20スレッド
CPUクーラー サイドフロー空冷クーラー
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 770
メモリー 16GB(8GB×2)、DDR4-3200
ストレージ 500GB SSD(M.2接続/NVMe対応)
チップセット インテル Z690 チップセット
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(2.5GBASE-T)
インターフェース USB 3.2 Gen2x2 Type-C×1、USB 3.0 Type-A×6、USB 2.0 Type-A×2、HDMI×1、DisplayPort×1、ヘッドフォン出力、マイク入力、アナログ7.1chサウンド、S/PDIF出力、有線LAN端子
拡張ベイ 5.25インチベイ×3、3.5インチベイ×1、3.5インチ内蔵ベイ×3、3.5/2.5インチ兼用内蔵ベイ×1
拡張スロット/th> PCI Express 5.0 x16、PCI Express 3.0x16(x4動作)、PCI Express 3.0 x1×3
電源 500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
サイズ およそ幅190×奥行485×高さ424mm(最大突起物除く)
OS Windows 11 Home(64bit)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ