このページの本文へ

POCO日本上陸! シャオミ別ブランドのハイエンド機「POCO F4 GT」発売

2022年06月23日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Xiaomi」「Redmi」に続く、シャオミのもう1つのブランド「POCO」が、日本に上陸する! 第1弾モデルとなるAndroidスマートフォン「POCO F4 GT」が発売。Snapdragon 8 Gen 1を搭載したハイエンドモデルでありながら、8GB/128GBモデルが7万4800円、12GB/256GBモデルが8万4800円。さらに、6月26日までの先行早割(数量限定で終了の可能性あり)として、それぞれ6万4800円、7万9800円で販売される。

企業としては同じシャオミだが
ガジェット好きをターゲットに速度感を持って製品を提供する

 まず、シャオミにおける「POCO」の位置付けとして、「テクノロジー愛好家にハイパフォーマンスの製品を作るため」とのこと。シャオミは2010年創業の新興メーカーではあるが、すでに世界シェアで3位となり、どうしてもマスをターゲットとした製品作りが必要になってくる部分もある。

 そこでマニア向けの「尖った製品」「新しいニーズを生み出すための製品」をシャオミ本体とは異なるチームで開発。スピーディーに市場に投入するのがPOCOと狙いとなる。一方で、企業としてはシャオミと同じであるため、部材調達などでは強味を活かすことができ、極めてコスパに優れた製品を提供できるとする。

 そんなPOCOブランドの中でも「F」シリーズは1年に1機種ペースでリリースされているハイエンドモデルとなる。さらに「GT」が付くのは付加価値をプラスされたモデルで、後述するように単純に性能が高いだけでなく、ゲームでの性能も強化された製品となっている。

スナドラ8 Gen 1に120W急速充電
ディスプレーは120Hz対応の有機EL

 では、具体的に製品のスペックを確認していこう。SoCは前述のように、現行最上位の「SNapdragon 8 Gen 1」を搭載。これを独自の冷却システム「LiquidCool テクノロジー 3.0」と組み合わせることで、性能を最大限引き出すとしている。具体的には熱発生部をカバーする面積にして4860mm2のデュアルベイパーチャンバーでピーク時の性能を維持する。

 最大120Wという超高速充電も大きな特徴。バッテリー容量は4700mAhだが、端末内に2350mAhのセルを2つ内蔵し、これを付属のACアダプター、ケーブルで同時に充電することで、バッテリーが2%の状態から約17分でフルになる。充電は夜にするものではなく、朝起きてからしても大丈夫だという発想の転換が可能とする。入力が大きいため、ゲームプレイのようなヘビーユースの状態でも27分で充電できる。

 ディスプレーは6.67型有機ELで120Hzのリフレッシュレートと480Hzのタッチサンプリングレートに対応。もちろん本体にはステレオスピーカーが内蔵されているが、左右対称の位置に配置されており、均一した音圧が確保される。カメラはメインが1/1.73型のソニー「IMX686」を6400万画素で、超広角800万画素、マクロ200万画素の3眼構成。

本体側面には物理的にポップアップするトリガーキーも

 ゲーム向けの要素としては、マグネット式ポップアップトリガーがある。これは端末側面に設置されたトリガーキーとして利用できるボタンだが、その横にあるスライドを動かすことで、磁力によってポップアップする。タッチ式や超音波式ではなく、クリック感があるので操作しやすい。このトリガーキーは150万回の押下の耐久テストをクリア。また、ゲームをしない場合でもアプリを起動するためのショートカットボタンとしても使える。

 今回は、よりお手頃な価格で日本のマニア的ユーザーに手にしてもらうため、グローバルモデルをほぼそのまま導入しており、本格的な防水(IP53対応)やFeliCaには非対応。ネットワーク面でもドコモ5Gの4.5GHz帯やLTEのバンド42をサポートしない仕様だが、国内キャリアでも基本的には利用可能なスペックとなっている。

 カラバリはステルスブラック、ナイトシルバー、サイバーイエローの3色。なお、オンライン限定での販売で、8GB/128GBモデルは楽天市場/mi.com、12GB/256GBモデルはAmazon.co.jpのみでの販売となる。

「POCO F4 GT」の主なスペック
ディスプレー 6.67型有機EL(20:9)120Hz対応
画面解像度 1080×2400
サイズ 約76.7×162.5×8.5mm
重量 約210g
CPU Snapdragon 8 Gen 1
3GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 8/12GB
内蔵ストレージ 128/256GB
外部ストレージ ――
OS Android 12(MIUI 13)
対応バンド 5G NR:n1/3/5/7/8/20/28
/38/40/41/77/78
LTE:1/3/4/5/7/8/12/17/18/19
/20/26/28/38/40/41
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
無線LAN Wi-Fi 6
カメラ画素数 約6400万画素
+約800万画素(超広角)
+約200万画素(マクロ)
イン:約2000万画素
バッテリー容量 4700mAh(120W充電対応)
生体認証 ○(側面指紋、顔)
FeliCa/NFC ×/○
防水/防塵 ×/×(IP53)
USB端子 Type-C
イヤホン端子 ×
カラバリ ステルスブラック、ナイトシルバー、サイバーイエロー
発売日 発売中
価格 7万4800円(8GB/128GB)/8万4800円(12GB/256GB)
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン