このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第919回

アナリストが予測を修正:

アップル、14.1型の新型iPad(通常版)を発表か?

2022年06月15日 19時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2023年初頭に発売するとうわさの流れた14.1インチの新型iPad Proは、Proではなく普通のiPadの可能性が高いという。ディスプレーアナリストのRoss Young氏が自身が6月9日に流したリークを14日に修正した。

 同氏によると、14.1インチのiPadにはミニLEDではなく通常のLEDディスプレーが搭載されていることを確認したという。

 また、パネルサプライヤーと話し合ったところ、ProMotionディスプレーではない可能性も出てきたとのことだ。つまり、このiPadはProではなく普通のiPadだというわけだ。

 発売日については2023年初頭から変わっていない。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中