• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • Amazonプライム会員向けサービス「Prime Gaming」が2022年7月の特典を発表!

  • 『SDガンダム バトルアライアンス』のオリジナル機体&キャラクターが判明!参戦する原作機体も続々と!!

  • スクウェア・エニックス完全新作!ファンタジー×生活シミュレーションRPG『ハーヴェステラ』がSwitchとSteamで発売決定

  • CPU性能が低いとGPU性能差も縮まる!?廉価版Ryzenと組み合わせる最適なRadeonを探ってみた

  • スクウェア・エニックスが『ヴァルキリーエリュシオン』の最新トレーラーを7月6日9時よりプレミア公開!

  • 滅亡後の世界にも脅威は降りかかる。PS4/Switch用サバイバルSLG『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』最新情報を紹介

  • 発売日が12月9日に決定!『ドラゴンクエスト トレジャーズ』店舗別予約・早期購入特典などの情報も公開

  • 4K解像度だとほぼ60fps! 『百英雄伝 Rising』をRyzen 7 5700G&Radeon RX 6700 XTでプレイしてみた

  • qureate、お紳士さま大歓喜の完全新作タイトルを制作発表!期待で胸が膨らむティザーサイトを公開

  • 胸元空いた呂布の浴衣がヤバい『れじぇくろ!』の七夕イベント「七夕に願いを込めて」をレポート

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022July

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

アップデートを重ねてさらに遊びやすく!

Switch版『A列車で行こう はじまる観光計画』が初のセールを実施!6月8日までの期間限定で30%オフに

2022年05月26日 13時55分更新

文● Zenon/ASCII

 アートディンクは5月26日、Nintendo Switch版『A列車で行こう はじまる観光計画』について、発売以来はじめてのセールを開催中だと発表。2022年6月8日までの期間限定で、ニンテンドーeショップにて30%オフの5374円で購入できる。

 本作は、鉄道会社の社長となって街を発展させる「A列車で行こう」シリーズの最新作で、「観光地開発」という視点が加わったタイトル。マップの特徴を見極め、観光地までの交通網を整備して、たくさんの人でにぎわう観光都市を整備するのが目標だ。

 ASCII GAMESではSwitch版のレビュー記事も掲載しているので、よければチェックしてみてほしい。

・はじめまして!Switch『A列車で行こう はじまる観光計画』は経営の勉強にもなる「社長」へのバイブル!?
https://ascii.jp/elem/000/004/048/4048696/

・ニンテンドーeショップはこちら
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000030779.html

【スクリーンショット】

 

【ゲーム情報】

タイトル:A列車で行こう はじまる観光計画
ジャンル:都市開発鉄道シミュレーションゲーム
企画・開発:アートディンク
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:発売中(2021年3月12日)
価格:7678円(パッケージ/ダウンロード)
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)


タイトル:A列車で行こう はじまる観光計画
ジャンル:都市開発鉄道シミュレーション
発売:KOMODO(ゲームブランド「DEGICA GAMES」)
企画・開発:アートディンク
プラットフォーム:PC(Steam)
発売日:発売中(2021年12月8日)
価格:7678円(パッケージ版/ダウンロード版)
 ※パッケージ版にはSteamキーを封入
プレイ人数:1人

製品の有効化には、インターネット接続および無料のSteamアカウントの登録が必要です。
注意:製品は、Steam利用規約(SSA)に対するお客様の同意を前提条件として提供されています。
この製品を有効化するには、インターネットで、Steamアカウントに登録し、SSAに同意する必要があります。
購入される前に、https://store.steampowered.com/subscriber_agreement/にアクセスして、SSAをご確認ください。
SSAの規定に同意しない場合には、ゲームを未開封のまま、ご購入先の販売店の返品条件に従ってその販売店に返品する必要があります。
本製品のインストールおよび起動には、Steamクライアントをインストールする必要があります。

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう