このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まもなくアイドルを卒業。「ハイスペック女子」清瀬汐希が、ドキドキの密会デート!

2022年05月26日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 長身&美脚でバストは92cm・Gカップ。「ハイスペック女子」と評される清瀬汐希(きよせ・ゆうき)さんが、9th DVD「スイートルームから聞こえる甘い声」(発売元:エアーコントロール、収録時間:120分、価格:4378円)の発売記念イベントを5月22日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 最近の清瀬さんといえば、メンバーとして活躍していた「sherbet」からの卒業と、その派生ユニット「Can-on!(カノン)」の解散を発表。ステージで魅せるアイドルとしての活動に終止符を打つことになった。まずは1月に都内近郊で撮られた9th DVDのことから聞いていこう。

――どんな内容になりましたか?

【清瀬汐希】恋人(=視聴者)とこっそりデートする感じ。密会です(笑)。スタイルのよさを感じてもらえるシーンが本当に多くて、シチュエーションも客室のベッドやバスルーム、屋外などいろいろです。

――いくつかシーンの紹介を。

【清瀬汐希】ベッドでイチャイチャしたり、お風呂で体を洗ってもらったり、メイド服で誘惑してみたり。朝起きて脱いじゃいました……という姿がDVDジャケットになりました。

――オススメは?

【清瀬汐希】車のなかで「ドキドキしちゃうね」という展開で見せた、黒のタイトスカート姿です。下はなにも着けず状態。見えるか見えないか、ギリギリを攻めています。

――アイドル活動に区切りをつけた理由は?

【清瀬汐希】もともと女優志望なんです。舞台や(俳優の松井健太さんとの)W主演映画「月下香」の話もあり、演技に関わる時間も多くなったので、前を向きたいという気持ちで決めました。

 5月28日に「渋谷DAIA」で開催される、Can-on!のラストライブがアイドルとしての最後のステージ。女優としては、6月22日から「新宿スターフィールド」で始まる朗読劇「Greif 4」に出演(清瀬さんのBチームは23日から)。「私が座長なのでぜひ観に来てください」とPRした。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ