• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • 『フォートナイト』で『NARUTO-ナルト- 疾風伝』コラボ第2弾が配信決定!「THE NINDO」の詳細もチェック

  • 『フォールガイズ』が本日より基本プレイ無料化!PS5/PS4/Switch/XSX/Xbox One/Epic Games Storeでプレイ可能に

  • 『カプコン ファイティング コレクション』プレイレポート、超懐かしすぎるアーケード対戦ゲーム10本を収録

  • 日本限定!『ワンダーボーイ アルティメット コレクション』がSwitchとPS4で発売決定

  • 『オクトパストラベラー 大陸の覇者』新たな旅人として盗賊“サリサ”(CV:ゆかなさん)が登場!

  • 『カプコン ファイティング コレクション』本日発売!その場で当たる発売記念プレゼントキャンペーンも実施中

  • 前作『地球防衛軍5』をやるなら今がチャンス!D3P、最大90%オフのPS Store「夏先取りセール」に参加

  • 『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』本日発売!別勢力のキャラクターを味方に引き入れる「説得」システムも紹介

  • 公式生放送Vol.5「3周年直前SP」が6月27日20時に配信決定!原作2巻のキャラもガチャに初登場中

  • ケモノ娘×終末世界の新作スマホRPG『Echocalypse -緋紅の神約-』のPV第2弾「新生」が公開

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022July

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

ベルギーのオペレーター「SENS」やチームデスマッチ用の新マップが登場!

「龍が如く」とのコラボ情報も!『R6S』YEAR7シーズン2「Operation Vector Glare」が6月7日より配信

2022年05月23日 18時55分更新

文● ASCII

 ユービーアイソフトは5月23日、PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox series X|S/Xbox One/PC向けタクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』にて、YEAR7シーズン2「Operation Vector Glare」の配信日を発表した。配信日は、2022年6月7日となる。

 以下では、その詳細な内容をお届けしよう。

<『レインボーシックス シージ』「Operation Vector Glare」CGIトレーラー>

 「Operation Vector Glare」では、ベルギー出身の新たな攻撃オペレーター「SENS」が追加される。「SENS」は軍での経験を持ち、心理学にも長けているため、戦術面に優れている。

 ガジェット「R.O.Uプロジェクター」は直線に進みながら小型プロジェクターをドロップしていく投擲型デバイスで、一定時間後に起爆する。

 プロジェクターは視界を阻害するスクリーンを投影し、多様な戦略に用いることが可能だ。

 「SENS」は低スピード、高耐久のオペレーターで、POF-9または417をメインウェポン、SDP 9MMまたはGONNE-6をサブウェポンとして装備している。

 シーズンローンチ時には、新たなチームデスマッチ用のマップも登場する。ギリシャが舞台となる「接近戦」は初のチームデスマッチ専用のマップで、防衛のセットアップ以上に機動力が重視される。

 巡回しやすい構造や、多様な射線によって、これまでにないプレイが可能だ。

<『レインボーシックス シージ』「接近戦」マップトレーラー>

 YEAR7ロードマップの一環として、健全なプレイを推進するため評価システムのフェーズ1が進行する。

 今回のアップデートでは、チームメイトを多数攻撃したプレイヤーには、リバースフレンドリーファイア(RFF)が発生。このペナルティが発生する前に警告が2度表示され、チームメイトを攻撃せず複数回マッチをプレイすると解除される。

 今後のアップデートでは、マッチ中止を悪用することへの対策を講じるため、マッチ中止のリクエスト方法を含め、プレイヤーがコントロールすることを可能とする。

 さらにすべてのプレイヤーがオプションからプライバシーモードを設定可能となっている。

 さらに新規プレイヤーをサポートする機能が2つ追加される。射撃練習場では各武器の性能やアタッチメント、リコイルを試しながら練習できるため、各プレイヤーにとって最適な装備を見つけることが可能だ。

 オペレーターガイドは各オペレーターのアビリティ、ガジェット、攻撃と防衛の戦略上でのコツなどを紹介。

 さらに、特定のオペレーターのサブウェポンに3つ目のスロットの追加、画面振動の調整などのアップデートが実施される。

 Six Invitational 2022でアナウンスされた通り、『レインボーシックス シージ』の世界のストーリーに変化がもたらされる。オペレーターはユニットに分けられ、レインボーの使命である世界の防衛にあたることに。

 「Operation Vector Glare」では、思いやり深く慎重なアプローチで知られる世界屈指の人道支援軍「ウルフガード」が導入される。

 「ウルフガード」のメンバーの大部分は医学に長けており、何らかの防衛術に秀でている。LION、MONTAGNE、NOMAD、TWITCH、YING、SENS、CLASH、MELUSI、BANDIT、FROST、THUNDERBIRD、CASTLEそしてチームリーダーのDOCが所属する。

 さらにSEGAとのパートナーシップによって、「龍が如く」シリーズの限定スキンセットが2つ追加される。

 「狭山薫」がモチーフのHIBANA用セット、「桐生一馬」がモチーフのECHO用セットが登場。加えて「龍が如く」シリーズの代表的なキャラクターにインスパイアされたECHOの新エリートスキンも追って追加される予定だ。

<『レインボーシックス シージ』×「龍が如く」バンドルトレーラー>

 今回のアップデートでは、スクワッドアップ再集結プログラムが導入。Year7未プレイのプレイヤー最大4名を招待し、PvPモードで5マッチを一緒にプレイするとリワードが贈られる。

 招待したプレイヤーは、復帰プレイヤー4名がそれぞれプログラムを達成するごとにリワードを獲得可能だ。

 リワードには、新たなYEAR6のオペレーター(アンロック済みの場合はバトルポイント)やエキゾチックウェポンスキンなどが含まれる。復帰プレイヤーは5マッチプレイするとYEAR4またはYEAR5のオペレーターや、そのほかのリワードを獲得できる。

【ゲーム情報】

タイトル:レインボーシックス シージ デラックスエディション
※デラックスエディションには『レインボーシックス シージ』の基本のゲームとすべてのYEAR 1、2のオペレーターが含まれます
ジャンル:タクティカルシューター
販売:ユービーアイソフト
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox series X|S/Xbox One/PC(パッケージ版はPlayStation 5のみ)
発売日:発売中
価格:3960円
プレイ人数:オフライン1人/オンライン2~10人
CERO:D(17才以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう