このページの本文へ

スマホでバランスイヤホンが使える4.4mm専用USB DAC「Beam3S」が発売

2022年05月19日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バランスイヤホンをスマートフォンに接続できる、Type-C接続のUSB DAC「Beam3S」がAudirectブランドから発売。e☆イヤホン秋葉原店本館にて1万4000円で販売中だ。

スマホで高音質サウンドが楽しめるUSB DACの中でも、珍しいバランス専用モデルが入荷した

 スマートフォンで有線イヤホンを使用可能にするとともに、高音質サウンドが楽しめるType-C接続のUSB DAC。イヤホン用の出力端子として4.4mmジャックのみを備える、バランス専用設計を特徴とする。主流は3.5mmで一部に3.5mmと4.4mm両対応のモデルもあるものの、4.4mm専用モデルは珍しい。

 ESS製の最新チップ「ES9281AC PRO」を採用するほか、オペアンプをデュアル実装。音源はPCM 32Bit/768kHz、DSD512、MQAをサポートしている。また、ボタンによるゲイン切り替えに対応し、4.1Vrms/2.48Vrms/615mVrmsの3段階で切り替えることが可能だ。

イヤホン用端子は4.4mmバランス出力のみ搭載。DSS製DACやデュアルオペアンプを内蔵、ゲイン切り替えにも対応している

 その他の仕様は、再生周波数帯域は0.032dB@20Hz~40kHz、S/N比-118dB、THD+N 0.0003%など。本体サイズは幅15×奥行き53×厚み11mm、重さ25g。製品にはType-C to Type-Cケーブルのほか、PCなどに接続する際に使用するUSB Type-A変換アダプターも付属している。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン